青春18切符日光の旅 東京上野〜JR日光駅・東武日光駅編

   2015/11/03

先日、青春18きっぷで岐阜の飛騨高山旅行に行ってきました記事を書きました。→青春18切符岐阜飛騨高山〜白川郷の旅1日目 高山本線を北上

2015年春の青春18切符の残り回数が3回分残っていましたので、栃木の日光と茨城の偕楽園へと1泊2日で行ってきました。

スポンサーリンク

青春18きっぷ日光東照宮への旅

上野駅
▲旅の出発は東京上野です。東京上野ラインが開通していますが、上野から北へ向かう電車は空いていました。

上野08:39⇒⇒(上野東京ライン宇都宮行)⇒⇒宇都宮10:22

宇都宮駅
▲宇都宮駅で日光線へと乗り換えます。日光線の乗車は初めて。

宇都宮駅から日光線へ
▲古い感じの5番線。

日光線宇都宮駅
▲宇都宮駅の看板は風情あります。

日光線
▲こちらの日光線で「日光」を目指します。外国人観光客が多くいました。

宇都宮10:38⇒⇒(日光線日光行)⇒⇒日光11:27

日光駅
▲50分ほど電車に揺られ寝てしまっていると日光駅に到着しました。

日光線
▲乗車してきた日光線です。

日光駅
▲日光駅からの眺めは田舎という感じ。

日光駅構内
▲外国人観光客で出口が一杯です。日本人は約2割といった印象でした。

日光駅
▲JR日光駅に到着です。

JR日光駅について少し補足です。

JR日光駅のコインロッカー

日光駅のコインロッカー
▲JR日光駅を出て左手すぐの所にはコインロッカーが十数個ありました。大きさによって料金が異なり、500円/600円/700円がありました。個数が少ないので、預けられない場合も想定した方が良いでしょう。

次に紹介しますが、コインロッカーは徒歩3分のところにある東武日光駅にもありました。そちらの方がコインロッカーの数は多いです。

JR日光駅の休憩所

日光駅の休憩所
▲また、同じく左手すぐのところには休憩所がありました。この中には自動販売機があり、電車の待ち時間を有効に過ごすことが出来ます。

日光駅前
▲さて、日光は世界遺産のまちです。まずは東照宮を目指します。

日光のバスフリーパスについて

東武バス
▲今回の観光では、バスで各種観光スポットへ移動する予定でした。そのため、お得なバスのフリーパスを購入することにしました。(図の写真はJR日光駅発のバスです。)

フリーパスが販売されている場所は、

  • JR日光駅みどりの窓口
  • 東武日光駅ツーリストセンター

の2箇所です。

JR日光駅のみどりの窓口は混んでいましのたので、散歩がてら東武日光駅まで歩く事にしました。徒歩4分ほどと近いですし、迷う事もありません。

日光駅そばの道
▲ここから少し歩いた先にある「東武日光駅」を目指して歩きます。若干上り坂となっています。実にいい天気。

日光ステーションホテル
▲JR日光駅から東武日光駅までの坂道に位置している日光ステーションホテル。外国人の方が何人か入っていくのを見ました。

東武日光駅
▲JR日光駅から徒歩4分ほどで東武日光駅に到着しました。

東武日光駅の観光案内所・フリーパス購入所
▲東武日光駅内には観光案内所があり、そこでフリーパスなどのお得な券が販売されています。こちらでフリーパスを購入しました。

日光観光運行状況
▲観光案内所入り口に掲示してあった本日の運行状況です。今のところ、特に問題なしですね。

戦場ヶ原フリーパス
▲竜頭ノ滝まで行ける「戦場ガ原フリーパス」2650円を購入しました。竜頭ノ滝まで行く場合はこちらのパスを購入した方がお得です。

フリーパスには5種類あります。

フリーパスの種類 料金
湯元温泉フリーパス 大人3000円小人1500円(2日間有効)
中禅寺温泉フリーパス 大人2000円小人1000円(2日間有効)
戦場ガ原フリーパス 大人2650円小人1330円(2日間有効)
霧降高原フリーパス 大人1200円小人600円(2日間有効)
大笹牧場フリーパス 大人1800円小人900円(2日間有効)

利用できる範囲はこちらをご覧ください。→日光の各種フリー券|乗車券|東武バスOn-Line

また、日光東照宮付近をめぐる用のフリーパスも販売されています。東照宮だけを見るならばこちらがオススメです。

世界遺産めぐり手形 大人500円小人250円(1日有効)

利用できる範囲はこちらをご覧ください。→世界遺産めぐり手形|東武バスOn-Line

JR日光駅からの代表的な観光スポット及びバス停は以下のようになっています。

JR日光駅⇒東武日光駅⇒西参道(日光東照宮)⇒中禅寺温泉(中禅寺湖・華厳ノ滝)⇒竜頭ノ滝⇒三本松(戦場ガ原)

適したフリーパス選びの参考としては、代表的な目的地を挙げますと

  • 日光東照宮まで→世界遺産めぐり手形
  • 中禅寺湖・華厳ノ滝まで→中禅寺温泉フリーパス
  • 竜頭ノ滝・戦場ガ原まで→戦場ガ原フリーパス

です。

日光散策用のフリーパス(世界遺産めぐり手形以外)のなので、例えば中禅寺湖に1泊するという場合でも、フリーパスを購入した方がお得です。

というのも、基本的に往復するだけでもお得になりますし、バス降車の際にフリーパスを見せるだけでいいので清算の事も考えると便利です。

バスを利用する予定ならば、何かしらのフリーパスを購入した方がいいです。

さて、観光にいらない荷物が結構あったので、コインロッカーへと預けることにしました。

東武日光駅のコインロッカー

東武日光駅のコインロッカー
▲こちらが東武日光駅のコインロッカーです。結構な数のコインロッカーがあります。100個ほどありました。最低料金は300円からで、他に400円と500円のものがありました。

東武日光駅のコインロッカー
▲ここで入らない荷物を預けました。

東武日光駅のあげゆばまんじゅう
▲東武日光駅前にはお店が多く立ち並んでいます。こちらは「あげゆばまんじゅう」のお店。


▲こちらが注文した「ゆばまんじゅう」。まんじゅうの皮が豆乳とゆばで作られていて、ほんのりと甘い味。ちなみに、名物は「揚げゆばまんじゅう」でした。店舗公式ページ→日光観光・日光のお土産 揚げゆばまんじゅうの【さかえや】

東武日光駅のバスの行列
▲東武日光駅の「世界遺産めぐり」バス乗り場です。たった今バスが発車したところです。乗れなかった人が多数です。というのも、JR日光駅から乗車している人が多かったためです。

この後、多くの人が歩いて日光東照宮へと向かって行きました。日光東照宮までの坂道を考えると、私はとても歩く気にはなりませんでした。

紅葉のシーズンだと、どれだけ混雑することやら…

この後、東武日光駅からバスに乗車して、日光東照宮へと向かいました。

続く→②青春18切符で日光観光 世界遺産の東照宮編

関連記事

飛騨高山・白川郷編(全3編)はこちらから
青春18切符岐阜飛騨高山〜白川郷の旅1日目 高山本線を北上

金沢・京都編(全7編)はこちらから
【北陸新幹線】東京〜金沢旅行記 近江町市場・ひがし茶屋街編

姫路・宮島・広島市内編(全9編)はこちらから
青春18切符東京〜姫路の旅 姫路城 夜のライトアップが美しかった

大阪編(全5編)はこちらから(旧ブログ)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

岡山・香川編(全5編)はこちらから(旧ブログ)
青春18切符で東京から京都~大阪~岡山へ突っ走る東海道線の旅

仙台編(全9編)はこちらから(旧ブログ)
青春18切符仙台の旅1日目(東北本線北上編)

栃木 日光・中禅寺湖・今市エリアのおすすめホテルベスト5

大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降
バイキング2食でこのお値段!コスパ抜群! 国立公園内に位置する豊かな自然環境の本格リゾート温泉ホテル
口コミ評価・件数:4.22点/5点中(800件
アクセス:日光駅から無料送迎シャトルバスあり(運行時間はお問合せください)日光IC〜日光霧降方面へ車20分 日光東照宮車迄車20分
大人1人1泊7000円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
日光中禅寺湖温泉 ホテル花庵
全22室の全ての客室から広大な中禅寺湖を眺める事が可能でございます。
口コミ評価・件数:4.32点/5点中(733件
アクセス:JR日光駅又は東武日光駅より中禅寺温泉方面行きバス「中禅寺温泉バス停」下車。バス停より徒歩3分。日光東照宮より車で25分
大人1人1泊17000円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
日光温泉 ホテルユーロシティ
全室に自家源泉100%天然温泉の露天風呂付ホテルです。お食事は専任シェフが作る豪華バイキング。
口コミ評価・件数:4.08点/5点中(778件
アクセス:JR 東武日光駅より車で3~5分  日光東照宮まで車で5分
大人1人1泊7600円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
小槌の宿 鶴亀大吉
東照宮まで歩いてすぐ!招福と味覚をテーマにした縁起づくしの宿✩開運の扉で皆様をお迎え♪
口コミ評価・件数:4.09点/5点中(265件
アクセス:東武日光駅から車で約5分、バスにて「総合会館前」下車徒歩1分、9:00〜18:00で連絡があれば送迎可.
大人1人1泊10800円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
奥の院 ほてる とく川
日本庭園の美と静寂に包まれた優雅な宿。四季の移ろいに身を委ねれば、とっておきの休日をお約束します。
口コミ評価・件数:4.73点/5点中(347件
アクセス:東北自動車道「宇都宮IC」→日光宇都宮有料道路日光ICより7分。日光駅又は東照宮から無料送迎サービス 日光東照宮迄車5分
大人1人1泊17000円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。