青春18切符日光観光の旅 明智平ロープウェイ編

前回の記事(青春18切符で日光観光 世界遺産の東照宮編)の続きです。

世界遺産の東照宮〜神橋を見終えましたので、続いて明智平ロープウェイへと向かいました。

スポンサーリンク

明智平ロープウェイへ

神橋⇒⇒(東武バス湯元温泉行,32分)⇒⇒明智平

神橋から明智平までの道中、有名ないろは坂を通りました。

いろは坂は上り車線と下り車線の経路が異なります。

バス停留所の「明智平」ですが、上り方面しかバス停がありません。

明智平停留所を逃してしまうと、一度中禅寺温泉まで上り、いろは坂を下り、再び上って来ないといけません。少し特殊な場所に位置しています。

明智平展望台から華厳ノ滝を眺める

明智平バス停
▲明智平バス停で下車。ここから明智平ロープウェイはすぐの所にあります。

明智平ロープウェイ
▲明智平ロープウェイにやってきました。

明智平ロープウェイ駐車場
▲観光客らしき人はチラホラと。車は結構止まっていますが、ほぼ従業員の車のように思います。

華厳の滝展望台ロープウェイのりば
▲華厳ノ滝展望台ロープウェー乗り場です。

明智平ロープウェイ
▲中に入りますとロープウェイ乗り場があります。ロープウェイの料金は往復大人730円子供370円です。

明智平ロープウェイの注意書き
▲注意書きには、猿が入ってくるので戸を閉めてくださいとのこと。さすが山奥といった感じです。

明智平ロープウェイの入り口
▲明智平ロープウェイのりば入り口です。なお、乗車する前に展望台カメラからの映像を見る事が出来ます。

今回私が訪れた際は、「ちょうど霧がかかってきて華厳ノ滝を見る事が出来ないかもしれません。」と言われました。

ここまで来ましたし、しばらくバスは来ませんので、当然乗車することにしました。

明智平ロープウェイ
▲視界は悪いですがいよいよ出発です。展望台までは約3分。昭和6年に開業して以来、ロープなどは当時のまま。車両は改良されているようです。

ロープウェーの車両は2台のみ。基本的には相乗りという形です。

ただし今回は他にお客さんもいませんでしたので、1人貸切状態で出発。

いろは坂
▲出発すると眼下には「いろは坂」の急カーブが見えます。写真右側の方が「明智平」バス停留所になっています。

明智平ロープウェイ
▲見事に曇っています。

明智平ロープウェイ
▲対面のロープウェイにはお客さんが乗っていました。全く人がいない訳ではありませんでした。

明智平ロープウェイ
▲もうすぐ到着です。

明智平ロープウェイで貸し出しの傘
▲到着した際に雨が降っていましたので、傘を貸してくれました。これはありがたい!

明智平ロープウェイ
▲明智平展望台です。何て見晴らしのいい展望台でしょう。全く人がいません。

さて、華厳の滝は見えるのでしょうか。

明智平展望台からの眺め
▲ぐずついた天気でしたが、奥には中禅寺湖と華厳の滝が見えるではないですか。

ラッキーだったのではないか、とこの後思います。

明智平展望台からの眺め
▲奥には筑波山が(心の目で)見えます。

いろは坂下り
▲奥には下り線の「いろは坂」。

明智平展望台から見える華厳ノ滝
▲しばらくすると霧で華厳ノ滝が見えなくなってきました。危ない危ない。もうちょっと遅かったらハッキリとは見えなかったところでした。

まとめ

日光観光で華厳ノ滝まで行く予定かつ時間があるのならば、明智平で一旦下車して明智平展望台から眺めてみると良いでしょう。

紅葉の季節だと一段と綺麗なんでしょうね。

続いて、再びバスに乗車して華厳ノ滝へと向かいました。

関連記事

飛騨高山・白川郷編(全3編)はこちらから
青春18切符岐阜飛騨高山〜白川郷の旅1日目 高山本線を北上

金沢・京都編(全7編)はこちらから
【北陸新幹線】東京〜金沢旅行記 近江町市場・ひがし茶屋街編

姫路・宮島・広島市内編(全9編)はこちらから
青春18切符東京〜姫路の旅 姫路城 夜のライトアップが美しかった

大阪編(全5編)はこちらから(旧ブログ)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

岡山・香川編(全5編)はこちらから(旧ブログ)
青春18切符で東京から京都~大阪~岡山へ突っ走る東海道線の旅

仙台編(全9編)はこちらから(旧ブログ)
青春18切符仙台の旅1日目(東北本線北上編)

栃木 日光・中禅寺湖・今市エリアのおすすめホテルベスト5

[myphp1 file=’nasimeyablog-simple-hotel-search-smallclass’]

コメント