青春18切符岐阜飛騨高山〜白川郷の旅 白川郷編

   2015/12/26

前回(青春18切符飛騨高山〜白川郷の旅 宮川朝市編)からの続きです。

白川郷へはJRでは行けないので、高山駅から高速バスで世界遺産「白川郷」へと向かいました。

スポンサーリンク

高速バスで高山駅から白川郷へ向かう

バスの乗り方

濃飛バスのチケット券売機
▲高山駅を出て左手にある濃飛バスのチケット券売機で、白川郷行きの往復乗車券を購入しました。

高山白川郷間のバス乗車券
▲券売機で購入した高山〜白川郷の往復切符。片道だと2400円ですが、往復で購入すると少し割引されて4420円です。個別に購入するよりも380円安いです。

この切符は、乗車する際に確認される事もありますが、基本的には下車する際に運転手さんに渡す形式になっています。

バスは予約が必要なものと不要なものがあります。時刻表に記載されています。時刻表は公式ページのこちら→いい旅、そしていい出逢い。『濃飛バス』から確認できます。

予約不要なバスについてですが、乗車する人数が多く1台のバスでは対応できない場合、同じ時刻にもう1台発車しているようです。

自分の場合は、高山10:50発のバスに5分前に乗車口に到着して乗れるか少し心配しましたが、乗車出来ました。

車内では、「2号車」とアナウンスがありました。おそらく、高山10:50発の2台目のバスだと思います。1台目は先に出発したと思われます。2台目のバスの乗車率は90%でした。そして半分以上は外国人でした。さすが世界遺産「白川郷」行。

荷物に関してですが、トランクケースを収納できるバスと出来ないバスがありました。

収納できないバスの場合、座席に積み重ねて対応をしていました。トランクケースを持っていても何とかなりそうな感じでした。

高山駅から白川郷までの所要時間は高速道路を使って約50分です。

しかし、今回は途中のトンネルが通行止めとなっていたため、迂回経路を通りました。そのため、所要時間は約85分でした。

濃飛バスの車体
▲こちらが高山から白川郷まで走ったバスです。色の感じが、もう、キムワイプでした。

白川郷の観光案内所
▲白川郷に到着し、バスから降りてまず目につくのが観光案内所。ここでは帰りのバスの予約をすることもできますし、観光案内について聞くこともできます。

早速、観光に向かいます。

世界遺産の白川郷

白川村萩町の合掌造り集落が、平成7年にユネスコ世界遺産に登録されました。

町全体というのが凄いですね。早速歩を進めます。

白川郷の積雪
▲白川郷の歩道は雪が積もっていませんでしたが、歩道以外は多くの積雪がありました。公式発表では白川村の積雪は3月現在140 cmとなっており、そのくらいの積雪は見てとれました。

白川郷のであい橋
▲白川郷のであい橋。地味に橋が揺れていて、最初頭がくらっとしました。落ちたら危険。

であい橋からの雪景色
▲であい橋から撮影した風景。

国の重要文化財「和田家」

和田家
▲続いて和田家へとやってきました。和田家は国の重要文化財に指定されています。人の家が観光スポットってちょっと考えられないす。

白川郷の和田家
▲和田さんの家は大きいですね。

白川郷の和田家
▲お金を払って家にお邪魔します。大人300円、子供100円。営業時間は午前9時から午後5時です。

白川郷和田家入場記念
▲和田家入場記念にパシャリ。

和田家の漆黒
▲和田家で200年以上前から主に冠婚葬祭で使われていたという漆器類。

和田家の2階部分
▲和田家の2階部分です。

和田家の蚕と繭
▲昔から蚕が飼育されていたようです。今でも観光客向けに飼育しているそうです。

和田家の蚕と繭
▲繭。

和田家の2階
▲和田家の2階部分からの景色です。綺麗な雪景色。空気はヒンヤリ。

和田家の天井裏
▲和田家の天井裏はハシゴを途中まで上がることで見ることができます。天井裏構造を観察することが出来ます。

城山展望台へ

城山展望台の看板
▲白川郷の城山展望台です。冬季は封鎖されています。歩道に雪がつもっていると封鎖されています。

城山展望台までの坂道
▲この坂道を登っていきました。結構坂なので、ゆっくりと進みました。


▲展望台まで後少し。

城山展望台
▲展望台付近まで到着しました。ここでは、コーヒーなどが販売されているようですが、来た時には閉まっていました。残念!

城山展望台からの白川郷の眺め
▲城山展望台からの白川郷の眺めです。よく写真で見る風景はここから撮影されているのでしょう。町全体が合掌造りというのがよくわかります。


▲程よい雪景色で綺麗な眺めです。

城山展望台での記念撮影
▲城山展望台では、記念撮影を無料で撮影してくれるサービスがありました。ちなみに、1500円での写真の販売も行われており、パッと見た感じでは40%くらいのグループが購入しているようでした。

昼食「てながあしなが」

白川郷での昼食「しらおぎ」
▲いい時間となっていたので、お店「しらおぎ」に入りました。

白川郷での昼食「しらおぎ」
▲こちらが「しらおぎ」で食べた朴葉味噌定食1200円。味噌がクセになります。

という事で、白川郷の町並みを体感してきました。

関連記事

日光東照宮編(全7編)はこちらから
青春18切符日光の旅 東京上野〜JR日光駅・東武日光駅編

金沢・京都編(全7編)はこちらから
【北陸新幹線】東京〜金沢旅行記 近江町市場・ひがし茶屋街編

姫路・宮島・広島市内編(全9編)はこちらから
青春18切符東京〜姫路の旅 姫路城 夜のライトアップが美しかった

大阪編(全5編)はこちらから(旧ブログ)
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

岡山・香川編(全5編)はこちらから(旧ブログ)
青春18切符で東京から京都~大阪~岡山へ突っ走る東海道線の旅

仙台編(全9編)はこちらから(旧ブログ)
青春18切符仙台の旅1日目(東北本線北上編)

岐阜 白川郷のおすすめ宿ベスト5

白川郷の湯
世界文化遺産 白川郷荻町合掌集落内に所在する世界文化遺産唯一の宿泊設備を伴った温泉施設。
口コミ評価・件数:4.18点/5点中(198件
アクセス:JR高山駅から濃飛バス「白川郷」停より徒歩20分。 JR高岡駅から加越能バス「荻町」停より徒歩3分。
大人1人1泊10800円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
トヨタ白川郷自然学校
大自然の中で、自然体験プログラム・地元の食材にこだわったフレンチ・天然温泉などをお楽しみください。
口コミ評価・件数:4.65点/5点中(270件
アクセス:東海北陸自動車道白川郷ICより車で10分/白川郷バス停からは無料送迎あり(要予約)
大人1人1泊10900円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
白川郷平瀬温泉 お宿 湯の里
旧継元家を移築した宿で、雷おやじと女将があったかおもてなし♪飛騨牛や郷土料理けいちゃんが人気★
口コミ評価・件数:4.11点/5点中(100件
アクセス:JR高山本線 高山駅から車で75分 荘川ICから約30分/白川郷ICから車で約15分 バス平瀬大白川口から徒歩3分
大人1人1泊4000円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
民宿 伊三郎<岐阜県>
白川郷一望の展望台まで、すぐ! 飛騨牛と朴葉味噌が旨い合掌造りの宿 「民宿 伊三郎」
口コミ評価・件数:点/5点中(
アクセス:JR 高山駅よりお車にて約1時間
大人1人1泊円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
合掌コテージ 好々庵
世界遺産白川郷の山里に位置する「好々庵」江戸時代の古民家が生まれかわり、お客様を暖かく迎える迎賓館として蘇りました。
口コミ評価・件数:4.8点/5点中(37件
アクセス:高山駅よりバスにて約45分/白川郷ICよりお車にて約10分
大人1人1泊円〜
楽天トラベルで宿泊プラン一覧を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。