iPhoneからAndroidへ連絡先を移行出来るJSバックアップアプリの使い方

   2015/07/22

月々の通信料金を安く抑えるために、ソフトバンクのiPhone 5sからOCNモバイルONE(Nexus 5)ヘMNP転出することにしました。

そこで、iPhone 5sで使用していた連絡先を、SIMフリーのAndroid端末「Nexus 5」に移行することにしました。

移行に使用したアプリは「JSバックアップ」です。

iPhoneアプリ・Androidアプリ共に用意されています。

クラウドサービス「Dropbox」を経由してデータを移行する事が可能です。

今回は、「JSバックアップ」アプリを利用して、iPhoneからAndroid端末へ連絡先を移行する方法について紹介してみます。

スポンサーリンク

JSバックアップを使ってiPhoneからAndroid端末へ連絡先を移行する方法

JSバックアップアプリを使ってiPhoneで連絡先をバックアップする方法

まずは、iPhoneアプリ「JSバックアップ」から、Dropboxへ連絡先をバックアップします。
JSバックアップ
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

iPhoneからAndroidへ連絡先移行出来るJSバックアップアプリの使い方
▲「バックアップ」をタップし(左)、バックアップデータの「変更」をタップします(右)。

iPhoneからAndroidへ連絡先移行出来るJSバックアップアプリの使い方
▲そして、連絡先だけにチェックを入れ「選択」をタップします(左)。続いて、バックアップ先の「変更」をタップします(右)。

iPhoneからAndroidへ連絡先移行出来るJSバックアップアプリの使い方
▲利用規約を読んで同意できたら(左)、バックアップ先としてDropboxを選択します(右)(Google Driveを選択する事も可能です)。

iPhoneからAndroidへ連絡先移行出来るJSバックアップアプリの使い方
▲Dropboxのメールアドレスとパスワードを入力したら、アクセスを「許可」します(右)。

iPhoneからAndroidへ連絡先移行出来るJSバックアップアプリの使い方
▲バックアップ先を確認してとじ(左)、バックアップを「スタート」します(右)。

iPhoneからAndroidへ連絡先移行出来るJSバックアップアプリの使い方
▲するとバックアップが始まります。225件の連絡先は、6秒でバックアップが完了しました。

JSバックアップアプリを使ってAndroid端末で連絡先を復元する方法

ここからは、iPhoneアプリ「JSバックアップ」でバックアップしておいた連絡先を、Android端末で復元する方法です。

復元には、Androidアプリの「JSバックアップ」を利用します。

JSバックアップrel=JSバックアップ
価格: 無料
Google Play ストアで詳細をみる

JSバックアップの使い方
▲「バックアップ&復元」→「復元」→「クラウドから復元」をタップし、

JSバックアップの使い方
▲Dropboxを選択します。メールアドレスとパスワードを入力し、アクセスを許可します。

JSバックアップの使い方
▲設定をタップし、復元ファイルの「変更」をタップします。そして「すべてのファイルを表示」と進みます。

JSバックアップの使い方
▲iPhone側でバックアップしたデータが表示されると思うので、「選択」→「確定」→「OK」と進みます。

JSバックアップの使い方
▲「スタート」→「OK」をタップすると、連絡先の復元が開始されます。

JSバックアップの使い方
▲225件の連絡先データは、約35秒で復元が完了しました。

JSバックアップの使い方
▲Android端末の「コンタクト」アプリを起動して確認してみると、確かに連絡先が反映されていました。

まとめ

JSバックアップアプリを使って、iPhoneの連絡先をAndroid端末に移行出来ました。

JSバックアップ
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

JSバックアップrel=JSバックアップ
価格: 無料
Google Play ストアで詳細をみる

関連記事

MNPする前に

OCNモバイルONEについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。