iPhoneのウィジェット「通勤タイマー」「NAVITIME My時刻表」2つを併用してみた!

iPhoneの通知センターウィジェットに表示出来るアプリとして、Yahoo!乗換案内の「通勤タイマー」というものがメジャーのようです。

ウィジェットの機能としては、指定した駅の電車の発車時間をタイマー形式で表示するという機能があります。

確かに電車通勤・通学している人にとっては便利な機能です。

タイマー形式の良い所として、秒数まで表示してくれる点があります。

朝の通勤・通学時間帯、分単位で確認するより秒単位で確認した方が安心します。この辺は日本ならではですが。

さて、経路として2つの手段が考えられる時があります。

そんなとき、ウィジェットに2つの通勤タイマーが欲しいと思いました。

例えば、同じ路線だとしても

  • 各駅停車
  • 急行

がありますね。

2つ(各駅停車と急行)のどちらも表示してほしいですね。

現在、Yahoo!乗換案内では1つのウィジェットのみ対応しています。

他のアプリで通知センターのウィジェット「通勤タイマー」に対応しているアプリがあると良いのですが、今の所見つかりません。

類似アプリとして、「NAVITIME ナビ・地図・乗換・時刻表アプリ」がありました。

NAVITIME(ナビタイム)

NAVITIME(ナビタイム)
価格: 無料
posted withアプリーチ

このアプリは、通勤タイマーウィジェットはないものの、直近の時刻表3つを表示する事が出来ます。

スポンサーリンク

NAVITIMEでウィジェットに時刻表を表示する方法

navitime時刻表
▲iPhoneの通知センターを開き編集をタップし(左)、NAVITIME My時刻表をタップします(右)。

navitime時刻表
▲そして、右上の完了をタップすると(左)、登録マークが表示されるのでタップします(右)。

navitime時刻表
▲検索して駅を登録します(左)。駅が登録出来ました(右)。

navitime時刻表
▲通知センターのウィジェットを見てみると、直近3つ分の時刻表が表示されています。

Yahoo!乗換案内とNAVITIME My時刻表の併用

通勤タイマーダブルではないですが、

  • Yahoo!乗換案内
  • NAVITIME My時刻表

を併用すると、以下のようになりました。

通勤タイマー
▲NAVITIME My時刻表とYahoo!乗換案内(通勤タイマー)を併用すると(左)、ご覧のように、日吉駅を網羅しました(右)。

まとめ

複数のアプリを併用すれば、より柔軟な時刻表ウィジェットを配置する事が出来ます。

今後、また時刻表に関するウィジェットが出てくるかもしれません。そうすれば、3つの時刻表を配置できる可能性もありますね。

現在の所、

  • Yahoo!乗換案内
  • NAVITIME My時刻表

が時刻表のウィジェットに対応しています。

NAVITIME(ナビタイム)

NAVITIME(ナビタイム)
価格: 無料
posted withアプリーチ

関連記事

コメント

  1. ピンク豚 より:

    このページで紹介されているアプリは、「NAVITIME」だと思いますが、App Storeへのリンクは「乗換NAVITIME」となっています。

    乗換NAVITIMEでは、時刻表ウィジェット機能がないため、リンクをNAVITIMEのものと差し替えた方が良いのではないか、と思います。

    ご確認をお願いします。

    • nasimeya より:

      ピンク豚さん
      ご指摘ありがとうございます。確かに、記事内で紹介しているウィジェットは「乗換NAVITIME」のものではなく「NAVITIME」のものでした。
      アプリのリンクを「乗換NAVITIME」から「NAVITIME」へと差し替えました。