するぷろで過去記事が取得できない場合の対処法Part2

   2015/08/20

iPhoneのブログ執筆アプリ「するぷろ」で、過去記事が取得できない問題を解決するために、いつも以上に増して苦戦したので、書き記しておきます。

スポンサーリンク

するぷろで過去記事を取得できない事は以前にもあった

するぷろで過去記事を取得出来ない場合の対処法
▲MODEを押しても(左)、過去記事を取得出来ない状態でした。

するぷろで過去記事が取得できないというのは、以前にもこのブログで書いていました。
関連するぷろで過去記事が表示されなくなった時の解決法

前回の場合は、Feed Validator for Atom and RSSでエラーを吐いている所を消してから再び打ち直すことで解決できました。

(意図しない記号がいつの間にか含まれてしまっていました。)

今回の場合

今回の場合もFeed Validatorでチェックしてみた所、エラーはあったのですが、意図しない記号が個別記事の下に含まれているようだったので、消す事が困難でした。(テーマの中も探してみましたが見つけられず。)

そこで非常に参考になった記事がこちら
参考ついに解決!【するぷろ for iOS】で過去記事を取得できない原因を探る方法 | WordPressやiPadをはじめ、必要な情報を簡潔にまとめたサイト

どの記事が原因なのかを確実に突き止める方法として、記事を一旦ゴミ箱に入れるという方法が紹介されていました。

slpro xのエラー解決法
▲そこで、怪しい記事を一旦ゴミ箱に入れました。(ゴミ箱に入れると記事にアクセスできなくなるので注意が必要です)

ゴミ箱に入れた後、するぷろから過去記事が取得できるかを確認してみることで、原因の記事を突き止めることができました。

するぷろで過去記事を取得出来ない場合の対処法
▲原因の記事がゴミ箱に入っていれば、過去記事を取得できるようになりました。

その記事は1つの「下書き」記事でした。でした。

今回なかなか見つけられなかった要因として、「下書き」の記事が原因だったことが関係していそうでした。

原因記事を見つけた後の対処

下書きの記事であれば、比較的対処が楽です。

記事を丸々コピーしておいて、テキストエディタに保存しておき、該当記事を削除します。

その後、丸々コピーしておいた記事を書き直しします。

この時の注意点は手打ちすることです。(丸々貼り付けてもいいのですが、だいたい変な記号が含まれているせいでエラーを吐き出します。楽をしたければ少しずつ貼り付けていって、どの部分が原因かを判断してもいいですが。)

slpro xのエラー解決法
▲なお、ゴミ箱に入れた記事が問題でない場合、ゴミ箱から復元する事が可能です。

SLPRO Xで過去記事が出来なかった時の対処

するぷろの後継アプリとして「SLPRO X」があります。

SLPRO Xでプレビュー出来ない時の対処法
▲するぷろ側でエラーを吐き出して過去記事を取得できない問題が解決した後、SLPRO Xでプレビューをしようとした所、「404 無効な投稿IDです。」と表示されました。

しかし、SLPRO X側で一度アカウントを消去してから再び登録し直すことで、過去記事を取得できるようになりました。

まとめ

するぷろが使えない状態になったとき、画像を大量に貼り付けることに物凄く苦労するので、いかにするぷろに頼っているかを実感します。

するぷろ for iOS
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥600
AppStoreで詳細をみる

SLPRO X for WordPress & Movable Type
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,600
AppStoreで詳細をみる

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。