ウイルス対策ソフト「ESET」パーソナルセキュリティ3年版とファミリーセキュリティ3年版の違い

   2015/11/02

タイムセール情報
2015年11月3日(火)0時00分〜23時45分の間、ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版)限定1,000本 3,980円で販売されます。

先日、有料のウイルス対策ソフト「ESET」をMacに導入しました。

ESETシリーズには幾つか種類があり、

  • パーソナルセキュリティ1年版
  • パーソナルセキュリティ3年版
  • ファミリーセキュリティ5台1年版
  • ファミリーセキュリティ5台3年版

があります。

僕はファミリーセキュリティ5台3年版を購入しました。

eset同梱物

購入する際、

  • パーソナルセキュリティ3年版
  • ファミリーセキュリティ5台3年版

で購入を迷ったので、その違いについて書いておこうと思います。

スポンサーリンク

ウイルス対策ソフト ESET パーソナルセキュリティ3年版とファミリーセキュリティ5台3年版の違い

  • パーソナルセキュリティ3年版
  • ファミリーセキュリティ5台3年版

の違いですが、簡単に言えば、ESETをインストール出来る台数が

  • 1台
  • 5台

という違いです。

パーソナルセキュリティ版とファミリーセキュリティ版を選択する基準

ESETをインストール出来るデバイスは

  • パーソナルセキュリティ版だと1台
  • ファミリーセキュリティ版だと5台

になります。

対応デバイスは

  • Windows
  • Mac
  • Android

となっています。

現在使用しているデバイスが既に2台以上ならば、当然選択肢はファミリーセキュリティ版になります。

ただし、現在使用しているデバイスが1台であっても、ファミリーセキュリティ版を検討する余地は残っています。

というのも、

  • 家族で使用する
  • 友達と使用する
  • 今後新たなデバイスを購入する可能性がある

という可能性が残っているからです。

ファミリーセキュリティ版を購入したからと言って、「ファミリー(家族)との使用に限られている」わけではありません

以下、公式HPからの引用です。

個人のお客さま向けの製品には、ご家族、ご友人など複数のユーザーでご利用いただける「ESET ファミリー セキュリティ」と、お一人さまでご利用いただける「ESET パーソナル セキュリティ」がございます。

キヤノンITソリューションズ:ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ:新規購入:

通常、ファミリープログラムだと、同一家庭内での共有が必要な事が多いです。

しかし、ウイルス対策ソフト「ESET」のファミリープログラムの場合、自由に5台を選択することが出来る事になっています。

画期的ですね。

さて、自分が所持しているデバイスの中で、ESETをインストールすることができるデバイスは、

  • MacBookAir
  • Nexus 5

です。

ということで、5台までインストール出来る「ファミリーセキュリティ版」に決定しました。

ESETの有効期間に注意

先ほど、ESETシリーズには3年版あると書きました。

また、今後デバイスを購入する可能性のある人も、ファミリーセキュリティ版の購入の検討の余地があると書きました。

ここには少し注意点があります。

それは、ESETの有効期間です。

ESET ファミリーセキュリティ5台3年版は3年間有効です。

この3年間がいつからいつまでか、ということは重要です。

  • 開始日:1台目のデバイスにESETをインストールした日
  • 終了日:1台目のデバイスにESETをインストールしてから3年後

となっています。

つまり、2年後に購入したデバイスにESETをインストールしても、残り有効期間は、3−2=1年となります。

2年後の時点から3年間有効ではない点に注意が必要です。

ただし、次年度更新として利用する場合は、また話は別です。

次年度更新として利用する場合の有効期間

現在、ESETを利用していていて、次年度更新として利用する場合には、現在の契約期間終了日から3年間延長して利用することが出来ます。

よって、現在利用している人と一緒に併用するのも可能ですし、有効期間を無駄にする事もありません。

パーソナルセキュリティ版とファミリーセキュリティ版の価格差

今まで色々とESETについて見てきましたが、やっぱり最後は価格です。

ところが、パーソナルセキュリティ版もファミリーセキュリティ版も大きく金額が変わりません。

現在Amazonでは、

  • パーソナリティセキュリティ1台3年版:3930円
  • ファミリーセキュリティ 5台3年版:5299円

で販売されています。

ファミリーセキュリティ版の方が1400円ほど高いですが、5台全てにインストールする場合、1台あたりに換算すれば、1060円/台になります。

パーソナルセキュリティ版の1/3から1/4に相当します。

また、単に2台にインストールする場合でも、2650円/台なので、パーソナルセキュリティ版よりは安くなります。

まとめ

  • デバイスを2台以上所持していればファミリーセキュリティ版
  • たとえ1台でもファミリーセキュリティ版を買っておくのもアリ

といったことになります。

ウイルス対策ソフトを入れて、できる対策はしっかりととっておくことが必要ですね。

ESETは動作が軽くて値段も手頃なので、ウイルス対策ソフトを導入していない人は、導入した方がいいでしょう。

以上、ESET パーソナルセキュリティ1台3年版とファミリーセキュリティ5台3年版の違いでした。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。