IIJmio「BIC SIM」特典のWi2 300に接続する方法

   2015/08/13

前回は、IIJmioの格安SIM「BIC SIM」で特典としてついてきた公衆無線LANサービス「Wi2 300」に申し込む方法を紹介しました。

早速、Wi2に接続してみましたので、そのログイン方法について書き残しておきます。

スポンサーリンク

Wi2 300のサービスで接続できるWi-Fi一覧

以下は、Wi2 300への申込が完了したとき、最後に表示された画面です。

bicsim_wi2_sign
▲こちらが使用出来るサービス一覧です。SSIDがネットワーク名に相当し、ネットワークキーがそれぞれのパスワードに対応しています。

念のため、ネットワークキーは黒く塗りつぶしています。

IIJmio「BIC SIM」の特典「Wi2 300」に接続する方法

さて、コーヒーショップでWi-Fiを確認してみると、Wi2のWi-Fiがありました。

そこで、MacBookAirでWi2のWi-Fiに接続してみました。

bicsim_wi2_sign
▲Wi-Fiを選択して、ネットワークから「Wi2_club」を選択しました。Wi2premiumやWi2premium_clubは利用できません。

bicsim_wi2_sign
▲そして、Wi2_clubのパスワードを入力して接続します。

bicsim_wi2_sign
▲しばらくすると、Wi2ユーザー用のログイン画面が出てくるので、Wi2のログインIDとパスワードを入力してログインします。

bicsim_wi2_sign
▲するとログインが出来ました。(この画面は消して問題ありません。)

Wi2とWi2_clubの違い

先ほど、Wi-Fiのネットワーク名の中で、Wi2の名称が含まれているものがいくつかありました。

その中で、利用できるネットワークで似ている名称

  • Wi2
  • Wi2_club

がありました。

この2つは、暗号化方式に違いがあります。

ネットワーク名 暗号化方式
Wi2 無し
Wi2_club WPA/WPA2 PSK

暗号化方式の強度は、以下のようになっています。

暗号化強度が高い順に「WPA2-PSK(AES)/WPA-PSK(AES)」「WPA2-PSK(TKIP)/WPA-PSK(TKIP)」「WEP」の方式があり、WPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(AES)に対応している製品では、WPA2-PSK(AES)/WPA-PSK(AES)に設定してご利用になることをおすすめいたします。
なお、WPA-PSK(AES)とWPA2-PSK(AES)は同等の暗号化強度です。
Atermシリーズ無線LAN製品のセキュリティについて

Wi2は、そもそも暗号化方式がとられていないので、一番危険だという訳です。

こちらの記事で言及されていますが、何となく公衆無線LANを利用しようとすると、Wi2_clubよりもWi2を選びそうな気がします。要注意ですね。
Wi2 300をWi2premiumのSSIDで接続してる人は要注意。 | 【大切な時間】

というわけで、Wi2 300の公衆無線LANを利用する際には、Wi2_clubの方を利用しましょう。

次回接続時にWi2に自動ログインする方法

さて、ここまでで、Wi2_clubにログインする事は出来るようになりました。

ただ、意外にも公衆無線LANサービスに毎回ログインするのは面倒です。ログイン名とパスワードを入力しなければなりません。

毎回ログインする手間を省く方法として、MACアドレスを登録するという方法が、Wi2 300のサービスの中にあります。(無料)

その方法についても説明します。

bicsim_wi2_how_to_use
Wi2 300 公衆無線LAN|Wi-Fi ソリューションを提供するワイヤ・アンド・ワイヤレスから、右上の「Wi2 300 マイページにログイン」を選択します。

bicsim_wi2_how_to_use
▲Wi2用のログインIDとパスワードを入力してログインします。

bicsim_wi2_how_to_use
▲そして、「MACアドレス登録」を選択します。

MacでMACアドレスを確認する方法

MacのMACアドレスの確認方法(ややこしい)は、こちらのサイトに書いてありました。→MacのMACアドレスを調べる方法 | iTea4.0

以下にも、同様の手順を記しておきます。

bicsim_wi2_how_to_use
▲Macのメニューバーのリンゴマーク→「このMacについて」を選択し、

bicsim_wi2_how_to_use
▲「詳しい情報」を選択します。

bicsim_wi2_how_to_use
▲そして「システムレポート」を選択すると、

bicsim_wi2_how_to_use
▲ネットワーク→Wi-Fiと進んだ所に、MACアドレスが表示されています。

このMACアドレスを登録します。

bicsim_wi2_how_to_use
▲Macアドレス登録として、

  • 端末名(任意の名称)
  • MACアドレス

を入力して、「変更内容を確認する」を選択します。

bicsim_wi2_how_to_use
▲登録確認をしたら、「登録」を選択します。

bicsim_wi2_how_to_use
▲これでMACアドレスの登録が完了しました。

試しに、Wi-Fiを切断して、再びWi-Fiをオンにした所、ログインする必要なくWi2_clubと接続できる事が確認できました。

まとめ

自動でMacBookAirがWi2_clubに接続できるようになりました。

公衆無線LANサービスは、中々便利なものです。ただ、暗号化方式には目を向ける必要がありそうです。

関連記事

IIJmio

格安SIMの比較

格安SIM料金試算

SIMロック解除アダプタ(SIMロックフリー化)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。