iPhone 5sをiOS 8.1.3にアップデート完了

   2015/06/26


○追記 2015年4月27日○
iOS 8.3の情報はこちらから→iPhone5sをiOS 8.3にアップデート完了

iOS 8.1.3が登場していたので、手持ちのiPhone 5sをWi-Fi経由でiOS 8.1.2からiOS 8.1.3へアップデートしました。

アップデート内容&アップデート時の時間推移&格安SIMの対応状況についてまとめておきます。

スポンサーリンク

iOS 8.1.3へのアップデート

ios8.1.3にアップデート
▲iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からアップデートを行いました。容量は246 MBでした。詳しい情報は右のようになっています。

ios8.1.3にアップデート
▲左がダウンロードが終わりインストールを始める時の画面で、右がiOS 8.1.3にアップデートが完了した後の画面です。

iOS 8.1.3のアップデート内容

iOS 8.1.3のアップデート内容は以下のようになっています。

  • ソフトウェア・アップデートの実行に必要なストレージ容量を削減
  • 一部のユーザが「メッセージ」および「FaceTime」のApple IDパスワードを入力できない問題を修正
  • SpotlightでAppの結果が表示されない問題に対処
  • iPadでマルチタスク用ジェスチャが機能しない問題を修正
  • 統一学力テスト用の構成オプションを追加

おそらく、一番上の必要なストレージ容量とは、Wi-Fi経由でアップデートする際に必要な空き容量が減少したという事だと思います。

iOS 7.○○からiOS 8.1.3へアップデートしようとしている人にとっては、iPhone単体でアップデート出来る可能性が高まるのではないでしょうか。(iOS 8.○.○にした方が良いかは別問題です。)

PCとiPhoneを繋いでiTunes経由でアップデートを行う人は、空き容量に関してはそれほど心配する必要はありません。

iOS 8.1.3のアップデート過程

以下に、iPhone 5sをiOS 8.1.2からiOS 8.1.3へアップデートした時の時間推移について記します。

時刻 内容
8:50 ダウンロード開始
8:56 ダウンロード完了&インストール開始
9:01 インストール完了

10分弱でアップデートがサクッと終了しました。

iOS 8.1.3で見られる不具合報告

iOS 8.1.3が登場してから約1週間ほど経ちましたが、iOS 8.1.3由来の不具合は今の所ほとんどないようです。

1つ見つけたのがWi-Fi接続問題。→[N] 【結論】「iOS 8.1.3」アップデートで生じたWiFiが繋がりにくくなる問題に関して

手持ちのiOS 8.1.3では現状、特にiOS 8.1.2から変わったという事は感じられません。

格安SIMの対応状況

MVNOが提供する格安SIMのiOS 8.1.3対応状況についてIIJmioでは既に動作確認が取れている事がアナウンスされています。→動作確認端末 | IIJmio

IIJmioはアナウンス対応が早いです。

OSアップデートが発表される度に、格安SIMを利用している方は気を使わないといけないですね。

以上、iOS 8.1.3のアップデート内容&アップデート時の時間推移&格安SIMの対応状況についてのまとめでした。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。