5×5マスの将棋「5五将棋」が出来るiPhoneアプリ

   2015/05/04

通常の将棋は9×9=81マスの盤面で王を取り合うゲームですが、通常でない将棋に「5五将棋」というものがあります。

5五将棋は、5×5マスの盤面で行われ、使用する駒は

  • 王(玉)
  • 飛車

の5種類です。

  • 香車
  • 桂馬

は登場しません。

敵陣最終一列に入ると、駒を成る事が出来ます。

小さい盤面なので、短時間で勝負がつくことが特徴です。

5五将棋を手軽に遊べるiPhoneアプリがあるので紹介してみます。

スポンサーリンク

5五将棋を遊べるiPhoneアプリ

5五将棋を遊べるiPhoneアプリは3種類見つけました。

  • 5五将棋
  • 5五将棋 K55
  • 自在将棋

5五将棋
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

5五将棋 K55
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥360
AppStoreで詳細をみる

自在将棋
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

一番上の「5五将棋」が一番安定しています。

5五将棋で遊んでみる

iPhoneアプリ「5五将棋」
▲右下の設定から(左)、コンピュータのレベルを4段階から選択出来ます。

iPhoneアプリ「5五将棋」
▲5×5のマスの中に大駒が4枚もいるので、いつ流れ弾がきてもおかしくありません。

逆王手も多発します。

5五将棋の定跡について

はじめて5五将棋を対局する場合、まず初手に迷います。

通常の9×9マスの将棋ですと、一般的な初手は▲7六歩か▲2六歩です。角道を開けるか、飛車先をつくかです。

しかし、5五将棋の場合は既に角道は開いていると言えますし、飛車先の歩はそもそもありません。

そこで定跡について少し調べてみました。

iPhoneアプリ「5五将棋」
▲すると、右図の局面が基本図のようです。「5五将棋 K55」の形勢評価でも「0」を示しています。

【参考】YTしょうぎにっき: 5五将棋を指してみました

よくある手順としては、このような形になるようですね。

でも、ここからどうさせばいいのか謎です。

▲2五飛△1四角▲1五飛△3二角▲2五飛・・・

通常の将棋における角換わりの手待ちに相当する指し手を行って、最善のタイミングで仕掛けていく感じでしょうか。

必勝法はなさそうなので、奥が深そうです。

まとめ

ちなみに、コンピュータの強さで言えば、5五将棋 K55のレベル8が一番強いと思います。

ただし、K55はフリーズしてしまう局面が多いのが難点です。

弱いコンピュータと対戦して、詰め将棋のような感覚で楽しむ事が出来ます。

小さくしてルールを少し変更することで、また変わった楽しみ方が出来る5五将棋の紹介、iPhoneアプリの紹介でした。

5五将棋 K55
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥360
AppStoreで詳細をみる

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。