WordPressのアクセス解析用プラグイン「Google Analytics by Yoast」の使い方

   2015/04/16

WordPressで新しくブログを始めたので、以前のようにブログ用のアクセス解析「GoogleAnalytics」を導入する事にしました。

特定の位置にGoogleAnalytics用コードを張るのは簡単なのですが、WordPressのテーマを変更するたびにコードを張り替える必要があります。

この手間をなくすには、GoogleAnalytics用のプラグインを使用する方法があります。

今回は、WordPressでGoogleAnalyticsのアクセス解析タグを挿入する事が出来るプラグイン「GoogleAnalytics by Yoast」の使い方について紹介します。

ちなみに、利用しているWordPressテーマは「Gush2」です。他のテーマで使用できるかは不明ですのでご了承ください。

スポンサーリンク

事前準備

WordPressでGoogle Analyticsのアクセス解析を使用するためのアカウントは事前に作成していることを前提として話を進めます。

wordpressへのgoogleanalytics導入方法
▲さて、事前準備として、Google Analytics管理画面のプロパティ画面に、トラッキングIDが表示されていますので、これをコピーしておきます。

WordPressにアクセス解析用プラグイン「Google Analytics by Yoast」をインストールする

wordpressへのgoogleanalytics導入方法

▲WordPressのプラグインを追加画面の検索窓に、「google analytics by yoast」と入力して検索します。

wordpressへのgoogleanalytics導入方法
▲すると、Google Analytics by Yoastが候補に出てくるので、今すぐインストールを押します。(図ではインストール済みとなっていますが、未インストールであれば「今すぐインストール」と表示されています。)

wordpressへのgoogleanalytics導入方法
▲プラグインをインストールしたら、「プラグインを有効化」をクリックします。

続いて、Google AnalyticsとWordPressのブログを連携する作業に移ります。

Google Analytics by Yoastの設定方法

以下に示す方法の通りに行うと、header.phpをいじることなく、必要なタグをheader部分に挿入する事が出来ます。

その手順です。

wordpressへのgoogleanalytics導入方法
▲プラグイン一覧画面から、Google Analytics by YoastのSettingsをクリックします。

wordpressへのgoogleanalytics導入方法
▲そして、図の「Manually enter your UA code」にチェックを入れます。

wordpressへのgoogleanalytics導入方法
▲入力ボックスに、先ほどコピーしておいたトラッキングIDをペーストし、

wordpressへのgoogleanalytics導入方法
▲Save changesを押します。

これで、設定は完了です。これで、パソコン・スマートフォンからのアクセスも、Google Analyticsでアクセス解析できるようになりました。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。