SIMフリーiPhone 6s+格安SIMではMMSでメッセージを送信できない→iMessage・メールアプリ・SMS・LINEアプリなどは利用可能

   2015/10/11

先日、SIMフリーのiPhone 6sへと機種変更しました。

iPhone 5sのバックアップデータから復元したので、メッセージアプリやメールアプリの内容は保存されていました。

メッセージアプリを開いて以前のように返信しようとしたところ、以下のようなエラーメッセージが出現しました。

iPhoneのMMS機能
メッセージを送信できません。
(メールアドレス宛に送信するにはMMS機能を有効にする必要があります。)と表示されてしまいました。

MMS機能を有効にすれば出来るのかとも思いましたが、Docomo系格安SIMではMMS機能を利用することは出来ませんでした。

SIMフリーiPhone 6sは、今まで利用していたソフトバンクiPhone 5sと比べると、メッセージ周りで少し使用感が違うので、どのあたりが違うのかを「MMS・SMS・iMessage」を中心にまとめてみました。

スポンサーリンク

SIMフリーiPhone 6s+Docomo系格安SIMでメッセージ送信の際に「メッセージを送信できません メールアドレス宛に送信するにはMMS機能を有効にする必要があります。」というメッセージが出る理由

SIMフリーiPhone 6sでは、格安SIM「OCNモバイルONE」の音声通話SIMを利用しています。

MVNOの格安SIMを利用している場合、大手キャリアが提供するメールアドレス(〜@ezweb.ne.jpや〜@docomo.ne.jpや〜@softbank.ne.jp)は付与されませんし、ほとんどの場合、MVNO独自のメールアドレスも提供されていません。

そのため、MMSを利用することは出来ません。

NTTdocomoはMMS機能を提供していません。
関連MMSについて教えてください。 | NTTドコモ
UQ mobileでは〜@uqmobile.jpが付与されますが、iPhoneは動作確認がとれていないので結局MMSは利用できません。
参考よくあるご質問 | サポート/FAQ | 格安スマホ・格安SIMのUQ mobile

結論としては、SIMフリーiPhone 6s+格安SIM「OCNモバイルONE」ではMMS機能を利用できない状況です。

MMSを利用できない場合

SIMフリーのiPhoneでMMSを利用できないとしても、他にもいくつかメールを利用する方法はあります。

  • iMessage
  • メールアプリ
  • LINEなど
  • SMS

iMessageの場合

相手先がiMessageと紐付けされているアドレス・電話番号であれば、iMessageで無料でやりとりが出来ます。

この時青色の吹き出しの会話となります。

メールアプリの場合

相手先がiPhone以外であれば、Eメールアドレスを普通に利用する手段が一般的でしょうか。

会話の流れはスレッド形式ではなくメール形式になりますが、メールアプリは無難に利用できます。

LINEなど

お互いにLINEアプリの使い方を知っていれば、LINEは使いやすいでしょう。

今までのメッセージアプリのようなチャット形式でのメッセージのやり取りが可能です。

LINE
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

SMSの場合

相手先がiPhone以外で、電話番号しか知らない場合は、1件送信するごとに料金がかかることがありますが、SMS(ショートメッセージサービス)を利用する手段があります。

SMSでは電話番号を宛先とすることが出来ます。

格安SIM「OCNモバイルONE」の音声通話SIMの場合、SMS送信料は以下の通りとなっていました。

内容 料金
国内への送信(月内5通目まで) 0円
国内への送信(月内6通目以降) 3円(税抜)/通
海外への送信 50円(不課税)/通
海外から送信 100円(不課税)/通

SMSは1件ごとに送信料が発生することがあるので、基本的には一番最後に考えたい候補です。

まとめ

今までソフトバンクiPhoneを使用していた時に何気なく利用してきたMMSですが、SIMフリーiPhoneでは利用できないので、他の方法でのやり取りをする必要があります。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。