100円ショップセリアで購入できるSDカードリーダーのレビュー

   2015/04/27

現在利用しているMacBookAirには、SDカードスロットが1つ搭載されています。

私がSDスロットカードを利用する機会としては、

  • MacBookAirの容量増加用のSDカード(常時)
  • カメラ用のSDカード

の2場面あります。

MacBookAirの容量増加用のSDカードに関しては、こちら→(MacBookAirの容量を128GB増やす方法→ぴったり入るJetDrive Lite(メモリーカード)を入れる)を常時入れています。

そのため、カメラ用のSDカードをMacBookAirに入れる際には、MacBookAirの容量増加用のSDカードを取り出す必要がありました。これが地味に面倒くさい。

そのため、SDカードリーダーを探していました。

100円ショップセリアには、これを実現する製品がありましたので、購入してみました。早速レビューしてみます。

スポンサーリンク

100円ショップセリアで購入できるSDカードリーダー

100円ショップセリアのsdカードリーダー
▲こちらが100円ショップセリアで購入したUSBカードリーダーです。

100円ショップセリアのsdカードリーダー
▲裏側パッケージ。

対応メディアは以下になります。

  • SDカード
  • SDHCカード
  • MicroSDカード
  • MicroSDHCカード
  • メモリースティックMicro
  • メモリースティックPro Duo

複数のメディアに対応しています。

ただし、利用する際には1つずつの利用が推奨されていました。2つ以上入れると正しく認識されない可能性があるようです。

仕様はUSB2.0/1.1となっています。

100円ショップセリアのsdカードリーダー
▲箱から取り出してみました。

100円ショップセリアのsdカードリーダー
▲蓋を開けるとUSB接続部が現れます。

100円ショップセリアのsdカードリーダー
▲カメラに入れて使用しているSDカードを入れてみます。

100円ショップセリアのsdカードリーダー
▲注意点は、裏向きに入れるような構造となっていることです。

100円ショップセリアのsdカードリーダー
▲裏から見るとSDカードの表面シールが見える感じ。

100円ショップセリアのsdカードリーダー
▲そして、MacBookAirのUSB端子に接続しました。

sdカードリーダー
▲30秒ほどすると、カメラで使用しているSDカードを読み取れました。

このファイル内にある画像をMacBookAirのローカル内に移動してみた所、問題なくコピーが出来ました。

これで、容量増加用のSDカードを取り出す必要なく、カメラのSDカードを読み取る事が出来るようになりました。

800MBのデータを取り出すのに1分未満で終わりましたので、私の利用する範囲においては転送速度に問題はありませんでした。

一方、より高速に転送できるUSB3.0のSDカードリーダーであれば、Amazonなどで販売されています。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。