Nikon P340 の予備バッテリーと充電器の購入レビュー

   2015/06/17

先日、Nikonのコンパクトデジタルカメラ P340を購入しました。
関連NikonのP340(コンパクトデジタルカメラ)購入レビュー

旅行中にNikonのコンパクトデジタルカメラ「P340」のバッテリーが切れるのが心配だったので、念のため予備の純正バッテリーを購入しました。

また、それに伴い純正の充電器も購入しました。

というのも、P340はデジカメ本体で充電池を充電する形式なので、予備バッテリーを充電するための充電器が必要だからです。

今回は、Nikon P340用の純正バッテリーと充電器の購入レビューを行おうと思います。

スポンサーリンク

Nikon P340用の純正バッテリー

Nikon P340の純正バッテリーの型番は以下のページから確認する事が出来ます。
参考COOLPIX P340 – 関連製品 | コンパクトデジタルカメラ | ニコンイメージング

Nikon P340用の予備バッテリー
▲こちらがNikon P340用のバッテリーです。型番はEN-EL12です。ヨドバシカメラで購入しました。3750円+ポイント10%でした。

Nikon P340用の予備バッテリーの中身
▲中身は、充電池と説明書となっています。

Nikon P340用の予備バッテリー
▲充電池の上部には金属端子があるため、プラスチックケースで保護されています。

Nikon P340用の純正充電器

Nikon P340用のバッテリーの充電器
▲そしてこちらはNikon P340用の純正充電器です。型番はMH-65Pです。こちらも同じくヨドバシカメラで購入しました。3320円+ポイント10%でした。

Nikon P340用のバッテリーの充電器の中身
▲中身は、保証書・説明書・充電器本体となっています。

Nikon P340用のバッテリーの充電器
▲こちらは充電器本体です。重さは約70 gです。

Nikon P340用のバッテリーの充電器拡大図
▲充電池を入れる部分の底には、プラスとマイナスの向きが表示されています。この向きに充電池をセットします。

Nikon P340用のバッテリーの充電器を利用する
▲このように、向きを合わせて充電池をセットします。

Nikon P340用のバッテリーの充電器
▲そして電源プラグを上部に起こして充電します。

Nikon P340用のバッテリーの充電器
▲充電中は、オレンジ色のランプがゆっくりと点灯します。

充電には約150分かかり、充電が完了するとオレンジ色のランプは点灯したままになります。

まとめ

Nikonのコンデジ「P340」のバッテリーの持ちが心配なので、予備のバッテリーと充電器を購入しました。

Amazonを見てみると、非純正商品も多数見られますが、純正品の方が安心感は高いです。

旅行中にバッテリー切れが心配な方は1つ手元に予備バッテリーを持っておくのがオススメです。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。