【Mac】【脆弱性対策】OS X bash 1.0へアップデートする方法

   2014/10/04

Mac OS Xのbash脆弱性が報告されています。

この脆弱性はBashバグと呼ばれており、この脆弱性を狙った攻撃者にデータを盗み取られたり、システムの制御を奪われる恐れがある。深刻かつ影響が及ぶ範囲が広い脆弱性として、セキュリティベンダーやOSベンダーが注意を呼びかけていた。
Apple、Bashの脆弱性を修正する「OS X bash Update」公開 | マイナビニュース

念のため、対策をしておく必要があります。

Appleでは、bash脆弱性への対策としてOS X bash 1.0を提供しています。そのインストール手順について示しておきます。

スポンサーリンク

Mac OS X bash 1.0へアップデートする方法

OS X bash 1.0をインストールするには、OS X 10.9.5以上が必要なので、まずはOSのアップデートを適用します。

その後、OS X bash 1.0をインストールします。インストールページはApple公式ページのこちらから→OS X bash Update 1.0 – OS X Mavericks

mac_bush

▲Downloadを押して、ダウンロードします。

mac_bush

▲ダウンロードしたら、ダウンロードファイルを開きます。

mac_bush

▲.pkgファイルをダブルクリックします。

mac_bush

▲すると、OS X bash アップデートインストーラが起動するので、画面に従って続けます。

mac_bush

▲インストールはほんの1〜2分で終了します。

OS X 10.9.5へのアップデートには30分ほど要するかもしれませんが、bash 1.0へのアップデートはほんの1〜2分で終わります。

念のため対策はしておいた方がいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。