【Softbank】月7GB制限までの残りデータ通信量をiPhoneで確認する方法

   2015/04/27

ソフトバンクでは、月の通信量が7GBを超過すると速度制限を行っています。

7GBに達してしまうと、月末まで速度制限が行われてしまい、大変な思いをします。そのため、自分が現在使用しているデータ通信量を把握しておく事は大切です。

以前、iPhoneのデータ通信量を監視するためのアプリを導入していましたが、やむを得ずiPhoneを初期化した際にアプリを削除していました。

再び監視するためにアプリを再インストールしたのですが、現在までに使用した今月分のデータ通信量の合計がわからなかったので、ソフトバンクモバイルのホームページから調べてみました。

今回は、ソフトバンクモバイルで現在のデータ通信量の合計を調べてから、データ通信量を監視するアプリ「DataMan Next」を導入するまでの手順について紹介します。

スポンサーリンク

現在のデータ通信量をSoftbankから確認する方法

ソフトバンクで通信量を確認
My SoftBank(マイソフトバンク) ホーム |ソフトバンクモバイルからログインを選択します。

ソフトバンクで通信量を確認
▲①携帯電話番号とパスワードを入力し、②以下の操作を行い、③ログインボタンを押します。

ソフトバンクで通信量を確認
▲MySoftbankへのログインが完了したら、データ通信量の管理から、「ご利用状況の確認」を選択します。

ソフトバンクで通信量を確認
▲通信速度低速化までの残りデータ量が「6.38 GB(=6380 MB)」だったことから、現在は0.62 GB(=620 MB)使用している事がわかります。

意外と全然使用していませんでした。

iPhoneのデータ通信量を監視するアプリ「DataMan Next」

iPhoneのデータ通信量を監視するためのアプリとして、「DataMan Next」を使用しています。
DataMan Next : リアルタイムでデータ使用を管理 App
カテゴリ: ファイナンス
価格: ¥200

DataMan Nextでは、

  • プランの種類
  • 開始日
  • データ上限量
  • 使用量追加

を指定する事が出来ます。

使用量を追加する方法について、以下で説明します。
dataman nextの使い方
▲DataMan Nextを起動して左にスライドし(左)、データプランを選択します(右)。

dataman nextの使い方
▲続いて「使用量を追加」をタップし(左)、現在の使用量にメモリを合わせたら右上の追加をタップします(右)。

dataman nextの使い方
▲すると確認のポップ画面が出現するので、「使用量を追加」をタップします(左)。以降、通知センターから残りのデータ通信量を確認する事が出来ます(右)。

まとめ

DataMan Nextは単に残りデータ使用量を示してくれるだけでなく、使用量を追加する事も出来ます。

ソフトバンクモバイルから現在の使用量を確認する事が出来るので、ある程度正確なデータ通信量で開始日の途中から使い始めることが可能になっています。

月7GB制限には引っかからないようにしたいですね。
DataMan Next : リアルタイムでデータ使用を管理 App
カテゴリ: ファイナンス
価格: ¥200

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。