【iPhoneアプリ】するぷろとSLPRO Xの違い

iPhoneでブログを快適に書けるアプリ「するぷろ」の後継アプリ「SLPRO X」が先日リリースされました。

【関連】iPhoneブログエディタ「SLPRO X for iPhone」を開発した理由。

1600円という結構な値段はしますが、「するぷろ」での恩恵は計り知れません。

そして、SLPRO Xを開発した理由に共感しましたので速攻でSLPRO Xを購入した訳ですが、実際私の利用方法からすると現時点では「するぷろ」メインで利用しています。

そこで、現在するぷろを利用している方で、「SLPRO X」の購入を検討している方向けに、2つのアプリ

  • するぷろ
  • SLPRO X

の違いをまとめてみました。

スポンサーリンク

iPhoneアプリ するぷろとSLPRO Xの違い

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
価格: ¥600

するぷろ X for WordPress & MT
価格: ¥1,600

まずはわかりやすく、するぷろとSLPRO Xの違いについて表でまとめてみました。

するぷろSLPRO X
価格600円1,600円
対応ブログサービスWordPress
・Movable Type
・FC2ブログ
・ライブドアブログ
WordPress
・Movable Type
複数アカウント対応対応
スクロール時の挙動慣性慣性ではない
慣性(v. 1.1〜)
最上部(時刻)をタップした時の挙動ページ最上部に戻る変化せず
編集画面HTMLエディタするぷろとslpro xの違いWYSIWYGエディタ
するぷろとslpro xの違い
タイトル・本文・続きタイトル本文と続きは別画面supra xとするぷろの違い全て1画面(点線で区切られている)supra xとするぷろの違い
プレビューCSSで指定可能するぷろとslpro xの違い自分のブログデザインするぷろとslpro xの違い
TextExpander対応対応
1度に貼付けられる画像の枚数20枚5枚
10枚(v. 1.1〜)
ALTタグ指定画像はりつけ時
(Image Paste Plusアドオン購入時)
画像はりつけ後編集画面で長押し
画像を別サーバにアップロードする機能あり
(Image Upload To Another Blogアドオン購入時)
あり
URLスキームslpro://slpro-x://
文字列受け渡し用URLスキームslpro://[文字列]
([]は不要)
slpro-x://?q=[文字列]
([]は不要)
テーマ色紫/黒/白オリジナル(ピンク)/イエロー
記事一覧表示時サムネイルなしするぷろとslpro xの違いサムネイルありするぷろとslpro xの違い
ローカル保存機能×
するぷろとslpro xの違い
自動バックアップ機能×
するぷろとslpro xの違い

※公式には記載されていませんが、普段利用しているときには21枚以上画像を挿入しようとするとアプリが落ちます。(ブログエディタ「するぷろ for iOS」のよくある質問集。

WYSIWYGエディタ

画期的!です。

WYSIWYGエディタというのは「What you see is what you get.」の頭文字をとったもので、「見たままが得られる」編集エディタのことです。

SLPRO X(するぷろシリーズ)で画像と文章を同じ画面で編集出来るというのは強みです。

というのも、するぷろシリーズは、単なるエディタアプリではなく、ブログ投稿アプリだからです。

今までだと代替WYSIWYGエディタとしては、Textwellアプリがありました。

Textwell
価格: ¥360

見たまま編集モードからHTMLに変換したときに余計なdivを吐かないための改良版(スイート版)が登場していて、改行してもdivが出力されないようになりました。

画像と文章の同画面での編集は相当快適です。

ですが、そんなTextwellはブログ投稿アプリではなく、「エディタ」アプリです。最終的にはブログ投稿アプリ「するぷろ」に貼付けて投稿するという流れでした。

一方のSLPRO Xは画面と文章を同じ画面で編集できる「ブログエディタ」という点が画期的です。

慣性スクロール

SLPRO Xで下にスクロールすると、「ピタッ」と止まります。下へいくにはスクロールをしまくらなければいけません。

文章の最後の方だけ修正・確認したい時には結構大変です。

一方の旧するぷろでは、下にスクロールすると「スー」っと下へと移動していきます。文章の最後の方へも楽々と移動できます。

私は下にスクロールしたら「スー」っと慣性スクロールする「するぷろ」の方が使いやすいです。

私のするぷろ利用法

私がブログを書くツールを選ぶスタンスとしては、早く書ける方で書くということです。

iPhoneアプリ、特にするぷろが得意とする分野は、iPhone内にある

  • 画像のはりつけ
  • 画像に対するコメント
  • 画像へのALTタグ指定

です。

この操作はPCから行うよりも、画像があるiPhoneから直接操作した方が早いですし、ツールとしてもするぷろは抜群に最適です。

このブログではiPhone内の写真・スクリーンショットを使う事が多いです。

また、旅行した際にもブログ記事を書いていますが、ブログ記事で使用する写真は以下のように用意しています。

  • コンデジP340で撮影
  • ②カメラのWi-Fi経由でiPhoneに取り込む
  • ③必要に応じてMarkeeでぼかしを入れたり強調したり
  • ④するぷろからコメント付きで貼り付け

沢山の写真をブログに一気に貼り付けたい事がある訳です。

旧するぷろでは一度に20枚まで貼付けることが出来ますが、新するぷろだと1/4の5枚にとどまります。

なので貼る手間を考えた際、一度に20枚まで貼付けられるというのは私にとって大きなポイントです。

また、画像コメントの接頭語(接尾語)を指定出来るというのも現在のところ「するぷろ」の使いやすいところです。

画像の下には自動で「▲」が入り、その後にコメントがくるようにしています。

私のSLPRO X利用法

旧するぷろに比べるとSLPRO Xの利用場面は現在のところ少なめです。

SLPRO Xでは

  • プレビューの確認(スマホ用)

を行うときに主に利用しています。

当ブログの訪問者の過半数はスマートフォンからなので、スマートフォンからどのように見えるのかは気にします。

特に、表を入れる時には注意しています。

まとめ

「SLPRO X」を購入してみましたので、「するぷろ」との違いをまとめてみました。

ブログは基本的には早く書ける方で書いています。

通常の文章ならばMacからの方が早いですし、iPhone内の画像を入れるとなると「するぷろ」の方が早いです。

目的に応じて使いやすいツールを利用して書いています。

するぷろやSLPRO XはPC以外からもブログを書く敷居を下げてくれるツールです。

iPhoneからもブログを書きたいという方は、自分の環境にあったツールを選択すると良いでしょう。

追記 2015年6月4日

SLPRO Xがバージョン1.1へアップデートしました。

  • 慣性スクロールに対応
  • 1度に貼付けられる画像が10枚にアップ

した事から、WYSIWYGエディタであるSLPRO Xの方が使いやすいです。

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
価格: ¥600

するぷろ X for WordPress & MT
価格: ¥1,600

関連記事

コメント