シンガポール旅行1日目 鼎泰豐(ディン タイ フォン)で夕食

   2015/09/27

シンガポール旅行記〜ホテル「マリーナベイサンズ」に到着の記事の続きです。

マリーナベイサンズホテルに到着してしばらくした後、夕食を食べる事にしました。

夕食は、マリーナベイサンズ内に店舗を構えている鼎泰豐(ディン タイ フォン)で食べました。

ディンタイフォンは小籠包をはじめとする台湾料理レストラン。日本でも展開されています。

スポンサーリンク

鼎泰豐(ディン タイ フォン)で夕食

マリーナベイサンズの部屋
▲夕食は、マリーナベイサンズ内にあるお店「鼎泰豐(ディン タイ フォン) 」で食べる事にしました。

マリーナベイサンズ内の鼎泰豊
▲ホテル内を5〜10分ほど歩くと「鼎泰豐(ディン タイ フォン) 」に到着しました。地下2階です。

注文の仕方は少し変わっていて、店内に入る前に注文用紙・受付番号を貰い、店外に設置してあるメニューを眺めながら注文したいメニューの数量を記載した後、店員の人に紙を渡す形式です。

夕食時でしたので、店内は結構混雑していました。20分程の待ち時間と告げられました。5〜10分程で順番が回ってきました。

店内に座って10分程待っていると、料理が運ばれてきました。

鼎泰豊のチャーハン
▲チャーハン(蛋炒饭)S$8。

鼎泰豊のチャーハン
▲肉入りのチャーハンもあります(肉丝炒饭)S$10.5。

鼎泰豊の春巻き
▲鴨肉春巻き(葱香鸭卷)S$8。外はパリッパリ。

鼎泰豊の小籠包
▲そして名物の小籠包、S$10.5。

やっぱり小籠包は美味しかったです。混雑しているのは納得。

ちなみに、日本では一般的な「水」ですが、飲みたい場合は注文する必要があります。

オーダーすると、1杯S$0.25しました。

加えて、サービス料10%及び消費税7%がかかります。

マリーナベイサンズホテル内にあるので、ホテルに宿泊する場合はアクセスが良いです。

営業時間

営業時間は曜日によって以下のようになっています。(Din Tai Fung – Locate Usより)

曜日 営業時間
月〜金 午前11時〜午後10時
土・日・祝日 午前10時〜午後10時

ラストオーダーはいずれの曜日も午後9時30分(閉店30分前)となっています。

公式ページ:Din Tai Fung Singapore

場所は以下になります。

次は、シンガポールの巨大観覧車「シンガポールフライヤー」へと向かい、夜の空中散歩をしてきました。→26人乗りの巨大観覧車「シンガポールフライヤー」からの夜景が絶景



関連記事

ネット通信に関して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。