26人乗りの巨大観覧車「シンガポールフライヤー」からの夜景が絶景

   2015/09/27

前回(シンガポール旅行1日目 鼎泰豐(ディン タイ フォン)で夕食)からの続きです。

夕食を食べた所で、徒歩圏内で行ける観光スポット「シンガポールフライヤー」へと向かいました。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズからシンガポールフライヤーは徒歩圏内

マリーナベイサンズ
▲マリーナベイサンズを見上げてから、巨大観覧車「シンガポールフライヤー」へと向かいます。

マリーナベイサンズからシンガポールフライヤーまでの距離は約900 m。徒歩だと約15分でした。

▲実際には上記の道順ではなく、横の「ヘリックス・ブリッジ(Helix Bridge)」を渡ってシンガポールフライヤーへと向かいました。

シンガポールフライヤー
▲シンガポールフライヤーへ行く過程で通ったヘリックス・ブリッジが左側に見えます。イルミネーションが綺麗な橋でした。

シンガポールフライヤー
▲橋から眺めるシティ側の夜景。

シンガポールフライヤー
▲さて、シンガポールフライヤーに到着しましたのでチケットを購入しました。料金はS$33です。クレジットカード支払いOKです。

観覧車の乗車場所は2階です。エレベーターもしくはエスカレーターで2階まで上がります。荷物をX線検査機に通してセキュリティチェックを受けた後、乗車する事が出来ます。

シンガポールフライヤー
▲いよいよ乗車です。21:55頃到着しましたが、1,2組待つ程度だったので待ち時間はほぼありませんでした。チケット販売は22:00まででしたのでさすがに混雑はしていませんでした。

シンガポールフライヤー
▲乗車直後の様子。とにかくイルミネーションが派手です。

シンガポールフライヤー
▲さすが26人乗りだけあって、広いです。写真の観覧車には誰も乗っていませんが。混雑状況との兼ね合いで、一台とばしでの乗車だったと思われます。

シンガポールフライヤー
▲徐々に高度があがってきました。高さ的にはまだ3割程度。右奥に植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」が見えます。

シンガポールフライヤー
▲シンガポールの町並み。道路は黄色くライトアップされていて幻想的。

シンガポールフライヤー
▲下を見ると恐怖。

シンガポールフライヤー
▲正面を見ると幻想的。

シンガポールフライヤー
▲やっと半分の高さまでやってきましたね。ここまでで約8分。

シンガポールフライヤー
▲そろそろ最高点です。高い位置からの方が夜景が綺麗です。これは生で見た方がいい。

シンガポールフライヤー
▲頂上付近です。高さは約165 m。人間100人分の高さ!高い!怖い!綺麗!

「落ちるんじゃないか?」とか考えたらいけません。

シンガポールフライヤー
▲エフェクトつけて遊んでみたらもっと幻想的。

シンガポールフライヤー
▲最高点を過ぎたら後は下るのみ!下る際には、左側にマリーナベイサンズがよく見えます。

シンガポールフライヤー
▲マリーナベイサンズ方向の夜景です。

シンガポールフライヤー
▲ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ方向です。

シンガポールフライヤー
▲マリーナ湾を一望。

シンガポールフライヤー
▲上から見るシンガポールの夜景の旅もそろそろ終わりを迎えます。

シンガポールフライヤー
▲下を見てもそれほど高くない事がわかります。

シンガポールフライヤー
▲もう道路と同じ高さ。

シンガポールフライヤー
▲30分の空中遊泳も終わりを迎えました。

上半分での夜景の眺めは最高です。26人も乗れる広さですので、観覧車内では十分くつろぐ事も出来ちゃいます。

シンガポールフライヤーは夜に訪れるのがオススメです。

シンガポールフライヤー
▲浜辺を眺めながら、ホテルへと戻ります……

シンガポールフライヤーから眺める夜景は絶景でした!

続いて2日目はセントーサ島へ移動します。
続きセントーサ島インビア駅すぐの全長37 mのマーライオン像を観察

シンガポールフライヤーの営業時間・料金など

営業時間(観覧車) 午前8時30分〜午後10時30分(最終午後10時15分)
営業時間(チケットブース) 午前8時〜午後10時
大人 S$33
子供(3歳〜12歳) S$21
アクセス MRTプロムナード駅から徒歩5分

場所は以下になります。



関連記事

ネット通信に関して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。