【iPhoneアプリ】日本将棋連盟ライブ中継でタブレット端末による記録を導入→よりリアルタイムで棋譜が更新されるようになった

   2015/04/23

プロの将棋の棋譜をリアルタイム観戦出来るiPhone・iPadアプリ「日本将棋連盟ライブ中継」があります。

日本将棋連盟ライブ中継
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.30
リリース日: 2010/10/12
AppStoreで詳細をみる

このアプリは、月額500円のアプリ内課金をする事で、プロ将棋の注目局の棋譜をリアルタイムで観戦できます。

このアプリはもう2年ほど使用していますが、最近新たな機能?が備わりました。

それは、タプレットによる記録が行われるようになり、リアルタイムで思考時間が反映されるようになったことです。

スポンサーリンク

対局を記録する記録係

プロの対局では最低何人いるかというと、3人です。

  • 対局者1
  • 対局者2
  • 記録係

プロの対局では、対局者の2人に加えて、記録係と呼ばれる人が存在します。

記録係は、

  • 先手後手を決める(振り駒)
  • 対局者の指した手を記録する
  • 対局者の持ち時間が少なくなった時の読み上げ

などの役割があります。

タブレット端末を利用しての記録

これらの役割のうち、対局者の指した手を記録する時、

今までは紙と鉛筆で記録していましたが、

タブレット端末を利用して記録するようになりました。(現在は一部の対局に限られる)

タブレット端末を利用して記録する事によって、記録係の負担が軽減される可能性があります。

日本将棋連盟ライブ中継で、タブレット端末を利用しての記録を導入

プロ将棋はプロの将棋棋士が単に対局するだけでなく、現在は日本将棋連盟ライブ中継アプリにあるように、リアルタイムに棋譜を反映するサービスが行われています。

日本将棋連盟ライブ中継アプリでは、指し手・考慮時間がよりリアルタイムで反映されるようになりました。

日本将棋連盟ライブ中継
▲どこで対局者が多く考えたのかが、より素早くわかるようになりました。左の数字は一手の考慮時間、右の数字は累計の考慮時間を意味しています。

月額料金が途中で350円から500円に値上がりしましたが、その分、様々な楽しめる機能が充実しています。

今後どのような機能が追加されていくのかも注目です。
日本将棋連盟ライブ中継
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事掲載時点)
バージョン: 2.30
リリース日: 2010/10/12
AppStoreで詳細をみる

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。