セントーサ島インビア駅すぐの全長37 mのマーライオン像を観察

   2016/06/28

前回(26人乗りの巨大観覧車「シンガポールフライヤー」からの夜景が絶景)からの続きです。

シンガポール旅行の2日目は、セントーサ島を訪れました。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズからセントーサ島へ

ホテル「マリーナベイサンズ」の最寄り駅であるベイフロントからセントーサ島へ向かいました。

乗り換え行程などは以下の通りです。

ベイフロント(Bayfront)
MRTダウンタウン線,3分
チャイナタウン(Chinatown)
MRT北東線,4分
ハーバー・フロント(Harbour Front)
徒歩4分
セントーサ(Sentosa)
セントーサ・エクスプレス,1分
インビア(Imbiah)

セントーサ島インビア駅
▲こちらがセントーサ・エクスプレスです。

セントーサ島インビア駅
▲マーライオン像を見るために、インビア駅で下車しました

セントーサ島インビア駅
▲ちなみに、駅の上には風車?が回っていて、空気の流れが作られています。蒸し暑い地域の工夫ですね。

セントーサ島インビア駅
▲セントーサ島内は改札がありません。

セントーサ・エクスプレスに乗車するために、セントーサ駅(ハーバーフロント駅から歩いてすぐ)で入島料+乗車料のS$4(イージーリンクカードでの支払い可能)を支払っているので、乗り降りが自由です。

セントーサ島インビア駅
▲さて、インビア駅前にやってきました。駅の下にはセブンイレブン、いい気分。でもちょっと暑い気分。

セントーサ島インビア駅
▲インビア駅を降りると、真っ赤なsentosaの文字が出迎えてくれます。セントーサ!

セントーサ島インビア駅
▲インビア駅の目の前にはKFC(ケンタッキーフライドチキン)があります。ここで軽く朝食を食べました。

セントーサ島マーライオン像
▲インビア駅にはあの有名な….マーライオン像が居座っています。高さは約37 m。本家はマーライオンパークにいるのですが、セントーサ島にもいます。

マーライオンの口が展望台となっていて、頭部分も展望台になっています。

セントーサ島マーライオン像
▲目の前までやってきました。迫力があります。ただ、展望台には入りませんでした。

セントーサ島インビア駅
▲マーライオン像の高さに圧倒された所で、インビア駅とはお別れです。

続いて、シーアクアリウム(水族館)へ向かうために、一駅戻ってウォーターフロント駅へと向かいます。

マーライオン像の営業時間・料金など

営業時間 午前10時〜午後8時(最終入場午後7時30分)
大人 S$12
子供(3〜12歳) S$9
シニア(60歳以上) S$9
アクセス セントーサエクスプレス「インビア駅」から徒歩1分

公式ページ:Sentosa Merlion

場所は以下になります。



関連記事

ネット通信に関して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。