格安SIM「OCNモバイルONE 音声対応SIM」の使用感・評判

   2015/12/14

1ヶ月半ほど前から、ソフトバンクを解約して、格安SIM「OCNモバイルONE」の音声通話SIMをiPhoneで利用しています。
関連SoftBankからOCNモバイルONEにMNP転出した手順

そろそろ新しいiPhoneも発売されると予想されますが、大手キャリアから格安SIMへのMNPを検討している人も多いと思います。

そこで今回は、1ヶ月半ほどOCNモバイルONEの音声通話SIMを利用してみた感想を書いてみます。

スポンサーリンク

基本1日110MBで足りる

OCNモバイルONEのプランは全部で5つありますが、その中でも一番月額料金の安い「110MB/日コース」月額1,600円(税抜)を選びました。

多くの格安SIMでは、月毎に高速通信容量が設定されていますが、OCNモバイルONEでは、1日毎に高速通信量が設定されているプランもあります。

特定の1日に沢山使いたいときには不便ですが、月末でも確実に高速通信ができるというメリットがあります。

実際に使ってみて、基本的には1日110MBで足りるので、私にとっては最安のプランで十分だと思いました。

プラン変更は月1回無料で行えますが、このプランを利用し続けようと思っています。

旅行中は注意

1つ気をつけなければならないと思ったのが旅行中です。

長期旅行中は、自宅や職場・学校のWi-Fiが利用できないので、確実に高速通信量を消費することになります。

旅行中は調べ物をする事も多く、いつもよりも高速通信量を消費する速度は格段に早くなります。。

1日110MBをあっという間に使い切ってしまいます。

旅行中は意識的に「高速通信の切り替えをオンオフ」したほうがいいように思いました。

高速通信量の繰越機能はありがたい

多くの格安SIMでは、月々の高速通信量が余った場合、翌月に繰り越す事ができる機能があります。

OCNモバイルONEの「1日110MBコース」や「1日170MBコース」でも、翌日に繰り越す機能があります。

普段は1日110MBも使わないので、繰越が発生しています。

繰越できる量は公式発表だと最大で110MBです。その場合、翌日は220MB使えます。(実際には230MBと表示されています。毎日115MB使える?)

この仕組みを利用すれば、旅行前日には通信を控えめに意識して、110MB残せば、旅行当日は220MB使えるようになります。

旅行時の高速通信量の確保手段として有効です。

通知センターから確認&高速切り替えができるのは結構役立つ

格安SIMでは月々の高速通信量を気にする必要があります。

そのため、現在の高速通信量を定期的に確認する必要があります。

OCNモバイルONEには、専用のアプリが用意されています。

iPhoneの専用アプリを使用すれば、通知センターから、現在の残り通信容量の確認と、高速通信の切り替えオンオフが出来ます。

わざわざアプリを起動する必要がないので、スムーズな確認と切り替えができます。

ちなみに、この操作時に通信量は発生しなくなりました。

まとめ

格安SIM「OCNモバイルONE」をしばらく利用してみての感想について書いてみました。

今までの月々の携帯料金よりも70%ほど安くなったにもかかわらず、特に使用感が変わっていないのは驚きです。

OCNモバイルONEへの申し込みはこちらからどうぞ

関連記事

OCNモバイルONE

MNPする前に

格安SIMの比較

格安SIM料金試算

SIMロック解除アダプタ(SIMロックフリー化)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。