Nexus 5でIIJmioウェルカムパック(BIC SIM)を利用する方法

   2015/12/14

前回、格安SIM「IIJmio」の月額料金・通信速度・注意点をまとめた記事を書きました。

記事の最後で触れましたが、ビックカメラでSMS対応ウェルカムパックを購入してきました。通称:「BIC SIM(ビックシム)」

今回はSMS対応ウェルカムパック for BIC SIM(SMS対応版)を購入してから、ミニマムスタートプランに申し込んでNexus 5で開通するまでの方法について紹介します。

スポンサーリンク

ビックカメラで購入したIIJmio ウェルカムパック for BIC SIM

bic simをnexus 5に入れる方法
▲こちらがビックカメラで購入したIIJ BIC SIMウェルカムパック SMS対応 マイクロSIMになります。金額は、税抜2990円、税込3229円でした。ポイントは10%つきました。

ウェルカムパックの同梱物は以下になります。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲IIJmio ウェルカムパック for BIC SIMに同梱されていた品々です。

  • IIJmioウェルカムパック for BIC SIM本体
  • START PASS(電話番号・パスコード記載)
  • 登録手続き・開通までの方法の手引き
  • 注意事項
  • みおぽんアプリの使い方
  • Wi2の登録方法

です。

格安SIM「IIJmio」ウェルカムパックを購入してからやる事

IIJmioウェルカムパックを購入してから、Nexus 5で利用するまでには、いくつかの手続きが必要です。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲さて、同梱されていたこちらの「かんたんサインアップガイド」に基づいて開通させていきます。

手順の大まかな流れとしては、

  • サインアップ(プランを決めるなど)
  • 通信機器にAPNを設定

となっています。

まずは準備です。

契約するために、

  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス
  • インターネット接続環境とPC

を用意します。

用意したら、サインアップを開始します。

IIJmio公式ページ→IIJmioの右上「ご購入・お申し込み」からサインアップを開始します。

iijmio_sim_signup
▲電話番号とパスコードを入力して「お申し込み」を選択します。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲電話番号とパスコードは、START PASSカードの裏に記載されています。関係ないですが模様がきれいです。

iijmio_sim_signup
▲開通手続き対象のSIMカード情報が表示されるので確認して「次へ」進みます。

iijmio_sim_signup
▲初めてIIJmioを利用するので、「お申し込みと新規会員登録」を選択します。

iijmio_sim_signup
▲ここでプランを1つ選びます。ミニマムスタートプランを選択しました。

iijmio_sim_signup
▲適宜、基本登録情報を入力していきます。

iijmio_sim_signup
▲基本登録情報を入力したら、確認画面となります。最終的に料金はご覧のようになっていました。

確認するとページが次に進み、基本登録情報欄に記入したメールアドレス宛に「認証コード」が届きます。

iijmio_sim_signup
▲認証コードを入力し、一番下の項目を確認してチェックして「この内容で申し込む」を選択すると、申し込みが終了しました。

ウェルカムパックのSIMカードの場合、これでサインアップ手続きは終了です。SIMを利用できるようになりました。

Nexus 5にSIMを入れる方法

SIMが利用できるようになったので、Nexus 5にSIMを入れます。

Nexus 5にmicro SIMを挿す方法

Nexus 5にmicro SIMを挿すにはピンが必要です。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲Google Nexus 5に同梱されていたSIMを取り出すためのピンです。Nexus 5のピンは初めて使用します。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲こちらが、IIJmioウェルカムパック for BIC SIMの本体です。NTT docomoの主張が強いです。金色の部分は触らないようにして、SIMを取り外します。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲SIMを取り外す時のコツとして、裏側から人差し指で少しずつ押すのが良いです。すると、右下だけまず切れます。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲一つが外れれば後は問題ないと思います。micro SIMを取り外せました。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲続いて、先ほどのピンを穴に挿して、Nexus 5のSIMカードを取り外します。穴は、SIMカードトレイの左側に位置しています。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲ピンを穴に挿すと、SIMカードのトレイが飛び出てきました。あとはこれを引っ張って、

bic simをnexus 5に入れる方法
▲SIMカードをトレイの上におきます。右上のカットされた切り込みに合わせて入れます。

bic simをnexus 5に入れる方法
▲そして、SIMのトレイを戻します。

SIMのトレイをきっちりと戻したら、Nexus 5の電源をつけました。最後に設定の確認です。

Nexus 5にAPNを設定する方法

SIMを取り付けた後は、通常はAPNを設定するようです。

しかし結論から言うと、SIMを取り付けた後、電源をつけたら既にAPN設定が完了していました。

機種によっては、APN設定が必要なものもあると思いますが、現時点でのNexus 5(Android 4.4.2)では既に設定が完了していました。

SIMを取り付けただけで、既に設定が完了しているのは、初めてSIMフリー端末を利用する人にとっては有り難い機能です。

設定でごちゃごちゃ迷わなくて済みます。

一応、設定が出来ている事を確認します。

Nexus 5でiijmioのsimを使う方法
▲設定アプリを開き(左)、「無線とネットワーク」の「その他」を選択します(右)。

Nexus 5でiijmioのsimを使う方法
▲続いて、モバイルネットワークを選択し(左)、アクセスポイント名を選択します(右)。

Nexus 5でiijmioのsimを使う方法
▲すると、既にIIJmioが設定されていて、詳細を確認してみましたが、指定された通りの設定となっている事を確認してみました。

Nexus 5でIIJmioのSIMによる通信が出来ている事を確認する方法

最後に、IIJmioのSIMによる通信が出来ている事を確認します。

Nexus 5_bic sim
▲設定からWi-Fiをオフにすると、画面上部に電波のマーク(LTEの文字もあり)が表示されました。

この状態でWebを利用してみた所、接続が確認できました。開通できている事を確認できました。

クーポンのオンオフは「みおぽん」アプリで行う

最初の設定では、バンドルクーポンがオンになっています。

クーポンを切り替える場合には、IIJmio公式アプリの「みおぽん」が便利です。

IIJmioクーポンスイッチ
制作: Internet Initiative Japan Inc.
価格: 無料
平均評価: 4.3(合計 527 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

使い方は他の方のエントリをご覧下さい。

まとめ

ビックカメラで購入した格安SIM「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM(SMS対応)」を購入してから、SIMフリー端末「Nexus 5」で利用するまでの手順についてまとめてみました。

料金は、

  • 初期費用3229円(税込)
  • ミニマムスタートプラン(SMS付)月額1123円(税込)
  • ユニバーサルサービス料 月額3円(税込)
  • SMS送信料(月額0円〜)

となります。

無事に開通する事が出来ました。

音声通話パックでなく、ウェルカムパックの場合、購入してからはすぐに開通出来るのが手軽だと感じました。

IIJmioの申し込みはこちらからどうぞ

関連記事

IIJmio

格安SIMの比較

格安SIM料金試算

SIMロック解除アダプタ(SIMロックフリー化)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。