Nexus5+IIJmio(BIC SIM)でテザリングを利用する方法

   2015/09/28

IIJmioの格安SIMを挿したNexus5は、テザリング機能を利用する事が出来ます。

テザリング機能を利用する事で、Nexus 5がモバイルWi-Fiルーターの代わりとなります。

現在、ワイモバイル(旧イーモバイル)のモバイルWi-Fiルーター「GL06P」を所持しているので、テザリング機能が必要なのかというと微妙な所ですが、割とGL06Pを利用するので、油断していると充電がなくなっています。

GL06Pの代わりとして利用する可能性は十分あります。

そこで、Nexus5でテザリング機能を利用するための方法について手順を残しておきます。

スポンサーリンク

Nexus5+IIJmio(BIC SIM)でテザリングを利用する方法

今回は、Nexus 5+IIJmio(BIC SIM)をWi-Fiアクセスポイントとし、Macで接続する状況を想定します。

まずは、Nexus 5側の設定を行います。

Nexus 5+IIJmioでテザリングする方法
▲Nexus 5端末から、設定→その他…→テザリングとポータブルアクセスポイントと進み、

Nexus 5+IIJmioでテザリングする方法
▲ポータブルWi-Fiアクセスポイントにチェックを入れ、「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」をタップして初期値を確認します(左)。ネットワークSSIDやパスワードは変更する事が出来ます(右)。

Nexus 5+IIJmioでテザリングする方法
▲テザリングとして利用できる状態の時には、左上にWi-Fiマークが表示されています。

Macと接続する方法

nexus5_tethering
▲MacのメニューバーからWi-Fiマークを選択して、Nexus 5で設定しているSSIDを選択します。

nexus5_tethering
▲パスワードの入力を求められるので変更していなければ先ほどの初期値を入力して「接続」を選択します。

nexus5_tethering
▲すると、Nexus 5でテザリングが出来ました。通信も確認できました。

まとめ

IIJmioのクーポンがオンであれば、かなり快適な通信環境となります。モバイルWi-Fiルーターを忘れたときや電池が切れた時には威力十分の代替となります。

もはや、手持ちのモバイルWi-FiルーターGL06Pの存在意義が疑われる状況です。

余談ですが、ワイモバイル(旧イーモバイル)のモバイルWi-FiルーターGL06Pですが、SIMフリーのようです。

そして、IIJmioのSIMが利用できるようです。→サービス概要 – 動作確認済み端末

GL06Pを解約して新たにIIJmioのSIMを契約して運用した方が今後のコストダウンへ繋がりそうです。

追記 2015月4月1日 Nexus 5+IIJmioでテザリングが出来ない時の解決法

Nexus 5でIIJmioを利用してテザリングが出来ないと感じる時がありましたが、原因は、APNの選択をIIJmioにしていなかった事でした。

複数の格安SIMを入れ替えて使用していると、その度にアクセスポイント名(APN)が異なるので設定し直しています。

入れ替えた後に設定を戻しておくのを忘れていたため、テザリングをオンにしたはずなのに通信する事が出来ませんでした。

Nexus 5におけるアクセスポイント設定方法は、
「設定→その他→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→IIJmioにチェックを入れる」
です。

追記

GL06Pは解約しました。→イーモバイルのWi-Fiルーター「GL06P」を解約する方法

また、GL06PでIIJmioのSIMを利用する方法も書きました。→GL06Pで格安SIM「IIJmio」を使用する初期設定手順

関連記事

IIJmio

格安SIMの比較

格安SIM料金試算

SIMロック解除アダプタ(SIMロックフリー化)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。