Nexus 5 +IIJmio(BIC SIM)で通信速度を測定

   2015/08/13

前回の記事では、Nexus 5にIIJmioのBIC SIMをセットし、通信接続を確認しました。→Nexus 5でIIJmioウェルカムパック(BIC SIM)を利用する方法

気になるのは通信スピードです。通信速度の公称値は提示されていますが、果たしてそのスピードが出るのか出ないのか。

出ないとしても、どれくらいのスピードまで出るのかは、非常に気になるものです。

公称値は各々最高の値を表示していますが、実際の所、自分が利用する範囲でどれ位のスピードが出るかの方が重要です。

他の地域でスピードがいくら早くても、自分が利用する所でスピードが遅ければ、意味がないですからね。

そこでNexus 5+IIJmio(BIC SIM)で通信速度を測定してみました。

スポンサーリンク

Nexus 5+IIJmio(BIC SIM)で通信速度を測定してみた

測定した端末は以下になります。

  • Nexus 5(Android 4.4.2)
  • IIJmioウェルカムパック for BIC SIM(SMS対応)

通信速度を測定するのに利用したAndroidアプリはこちらです。

Speedtest.net
制作: Ookla
価格: 無料
平均評価: 4.4(合計 446,901 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

Speedtest.netアプリを利用して、

  • IIJmioのバンドルクーポンをオンにした状態
  • IIJmioのバンドルクーポンをオフにした状態

の2パターンで、それぞれ2回ずつ測定してみました。

バンドルクーポンがオンの状態では、高速LTE通信(下り最大150Mbps)が行え、オフの状態では最大200kbpsの通信が出来る事になっています。

iijmioの通信速度
▲こちらが、IIJmioのバンドルクーポンをオンにした状態で通信速度を測定した時の画面です。

iijmioの通信速度
▲一方、こちらがIIJmioのバンドルクーポンをオフにした状態で同じく通信速度を測定した時の画面です。

Speedtest.netの画面では、単位がMbpsとなっています。

1 Mbps = 1000 kbpsを基に、実測値と公称値をまとめた表を以下にまとめてみました。

公称値 実測値
バンドルクーポンオン時(下り、LTE網) 最大150 Mbps 13.93 Mbps(2回平均)
バンドルクーポンオン時(上り、LTE網) 最大50 Mbps 7.005 Mbps(2回平均)
バンドルクーポンオフ時(下り) 最大200 kbps 300 kbps(2回平均)
バンドルクーポンオフ時(上り) 最大200 kbps 455 kbps(2回平均)

IIJmioのバンドルクーポンがオンの時の通信速度

バンドルクーポンがオンの時、2回測定した平均は、

  • 上り13.93 Mbps
  • 下り 7.005 Mbps

でした。

公称値の1/7〜1/10ですね。

右上に表示されているLTEのアンテナの数が、5本中3本しか立っていなかったので、自宅でのLTEの入りが悪いものと思われます。

ただ、15Mbpsあって困るかというと、困る事はまずありません。通信環境としては全く問題ないです。

IIJmioのバンドルクーポンがオフの時の通信速度

バンドルクーポンがオフの時、2回測定した平均は、

  • 上り300kbps
  • 下り455kbps

でした。

これは、公称値で最大とされる200kbpsよりもスピードが出ていることになります。

どうしてかというと、以下の記事で言及されている事が関係ありそうです。

IIJmioでは、1回の通信につき200Kbps(25Kバイト)×3秒間、つまり75Kバイト分の通信には「バースト転送」を許可しており、200Kbpsの制限がかからない。「Twitterのタイムラインを更新、Webサイトの閲覧でもテキストとCSSのダウンロードくらいなら、75Kバイトで済んでしまう」(佐々木氏)という。
IIJmio meeting #3:LINEやTwitterは200Kbpsでも快適?――IIJ佐々木氏が通信品質のこだわりを語る – ITmedia Mobile

クーポンがオフの時には、75キロバイト分は通信制限がないので、その分、値が出ている可能性があります。

スピードテストでは、200kbps付近にとどまるようですが、容量の少ない通信ならば制限がかからないですね。

これならば、クーポンオフ時の公称値最大200kbpsであるとしても、実際にスピードが出ているのでスピードの遅さにストレスを感じる事が少なくなるでしょう。

まとめ

Nexus 5+格安SIM IIJmio for BIC SIMで通信速度を測定してみました。

使用する時の実際のスピードが重要です。どれくらいのスピードが出ているのかの把握が出来ました。

また、バンドルクーポンがオフの状態でも、「バースト転送」と呼ばれる、75キロバイトまでは速度制限を受けない仕様になっていました。

実際のユーザーの感覚からすると、「IIJmioはクーポンなしでも快適」と感じる人が多いと思います。

最後に注意ですが、バンドルクーポンオン・LTE時に、スピードテスト1回につき、大体20MB消費しました。

スピードテストを行いすぎるといつの間にかクーポンを大量消費するので、注意が必要です。

関連記事

IIJmio

格安SIMの比較

格安SIM料金試算

SIMロック解除アダプタ(SIMロックフリー化)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。