Apple純正のMagSafe-MagSafe2コンバーターのレビュー

   2015/04/14

2015年1月にMac用の非純正充電器を購入しました。→(MacBookAir用の非純正充電器を2400円で購入

その際にも少し紹介しましたが、間違って手持ちのMacBookAirに対応していない充電器を購入してしまいました。

そのままでは互換性がないのでMacを充電する事が出来なかったのですが、Apple純正の変換アダプター(MagSafe-MagSafe2変換アダプター)を別途購入することによって、充電器を利用する事が出来ました。

間違って購入した充電器を無駄にしなくてすんだ訳です。

MacBookAirには販売年によって充電アダプターが異なるという事を知ったいい機会でした。

そこで今回は、Apple純正のMagSafe-MagSafe2変換アダプターのレビューをしてみようと思います。

スポンサーリンク

Apple純正のMagSafe-MagSafe2変換アダプターを購入

なぜかAmazonでは定価よりも高くなっていますが。。。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲こちらが、Apple Storeで購入した純正のMagSafe – MagSafe 2 コンバーターです。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲税別1,000円、税込1,080円でした。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲開封してみますと、簡単な説明書と、MagSafe – MagSafe 2 コンバーターが入っています。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲こちらがそのMagSafe – MagSafe 2 コンバーターですね。キャラメルのお菓子くらいの大きさです。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲接続部には5本のピンが見えます。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲そして反対側には5つの穴。

実際にMagSafe-MagSafe2コンバーターを接続してみます。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲左がMacの非純正充電器(MagSafeコネクター)、右が純正のMagSafe-MagSafe2変換アダプターです。変換アダプターにより、MagSafeコネクターをMagSafe2コネクターへと変換させる訳です。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲マグネットによりカチッと強力にくっつきます。MagSafeとMagSafe2の違いとしては、MagSafe2の方が大きいです。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲13インチのMacBookAir(MagSafe2コネクター)に充電してみます。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲給電中を意味するオレンジのランプが点灯し、充電出来ている事が確認できました。満充電になると、オレンジランプから緑ランプへと変化します。

まとめ

今回は間違ってMagSafe-MagSafe2コンバーターを購入しなければいけない状況となりましたが、このコンバーター1つあれば、どちらのタイプの充電器でも利用できるともとれます。

誰かからMacの充電器を貸してもらうといった場合に、タイプに関係なく利用できるというのは、少しメリットに感じます。

さて、今回の場合は、Macの非純正充電器においても、変換アダプターは有効に機能して充電する事が出来ました。

間違えて買った充電器。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。