MacBookAir用の非純正充電器を2400円で購入

   2015/04/14

約9ヶ月前から使用していたMac用の非純正充電器が、断線の影響で使用できなくなりました。

その影響により、元日よりMacの使用ができない状態となっていました。

Macが使えない状況は一大事。

1日も早くMacが使えるように、お高い純正の充電器を購入する事も考えましたが、Apple Storeまで行く体力が残っていなかったため、Amazonで非純正の充電器を注文することにしました。

そこで、MacBookAirを充電できる充電器を探してみたところ、こちらの商品にたどり着きました。

非純正の充電器を2400円(税込)で購入しました。一方、純正の充電器は8190円(税込)です。→Apple 45W MagSafe 2電源アダプタ for MacBook Air – Apple Store(日本)

純正の充電器の価格の約1/3以下で購入できました。

今回はこのMacBookAirの非純正充電器を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

購入したMacBookAir用の非純正充電器

今回購入したMacBookAir用の非純正充電器はこちらです。2400円でした。

さて、出力のワット数ですが、60Wと記載されています。

一方、MacBookAirを購入した際のワット数は45Wでした。

45Wよりも大きい60Wで大丈夫なのか?という話ですが、Appleの公式サイトに大丈夫であるという記載がされています。

必ずお使いの Apple 製ノートブックコンピュータに適合するワット数のアダプタを使う必要がありますが、付属のアダプタよりワット数の高いアダプタは問題なく使えます。
Intel-Based Apple notebooks:正しい電源アダプタと電源コードを確認する方法 – Apple サポート

コネクタタイプにはMagSafeとMagSafe2の2種類がある

MacBookAir、MacBookProの発売された時期によって、使用するMagSafeコネクタ(MagSafeコネクタ or MagSafe2コネクタ)が異なります。

使用している機種がどちらのコネクタなのかは、Appleの公式ページ→Intel-Based Apple notebooks:正しい電源アダプタと電源コードを確認する方法 – Apple サポートで確認する事が出来ます。

自分が購入したMacBookAirは(Mid 2012,MagSafe2コネクタ)であるのに、(Mid 2011,MagSafeコネクタ)だと盛大に勘違いをしていました。

そのため、MagSafe2コネクタを購入しなければならないのに、MagSafeコネクタを購入してしまいました。

これでは充電できないままです。

しかし、MagSafe – MagSafe2変換アダプターを購入すれば、今使用しているMacを充電できることがわかりました。

そこで結局Apple Store銀座まで赴き、MagSafe – MagSafe2アダプターを購入しました。1080円(税込)でした。

ちなみに、ヨドバシカメラAkibaでは品切れでした。家電量販店ではMagSafe-MagSafe2アダプターの在庫が少ない可能性があるので注意が必要です。

Macの非純正充電器を開封

Macの非純正充電器
▲こちらが、購入したRemarks Japanオリジナル APPLE アップル60W MagSafe 互換電源アダプタMac Book(L字コネクタ)に入っていた中身です。充電器と保証書と説明書が入っていました。

Macの非純正充電器
▲こちらが保証書?です。充電器の方に緑のステッカーが貼ってある必要があります。

Macの非純正充電器
▲緑のステッカーには、2014年11月の所に印が入っていました。

Macの非純正充電器
▲さて、こちらが充電器本体です。

Macの非純正充電器
▲充電器の接続部分にはシリコンカバーがかかっています。充電する時にはずらせます。

Macの非純正充電器
▲仕様のOUTPUT(出力)は16.5V=3.65Aと表示されています。16.5V×3.65A=60.225W≒60Wです。Amazonのページに記載されている通りです。

MagSafe-MagSafe2アダプターを利用

magsafeとmagsafe2アダプター
▲左が購入した非純正充電器、右が純正のMagSafe-MagSafe2変換アダプターです。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲カチっとマグネットで強力にくっつきます。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲MacBookAirに充電してみます。

magsafeとmagsafe2アダプター
▲オレンジのランプが点灯し、充電が確認できました。良かった!

まとめ

色々と勘違いしていましたが、MacBookAirを使用出来るようになって一安心しました。

なお、今回はMagSafe-MagSafe2アダプターを購入する必要に迫られましたが、一度変換アダプターを購入してしまった事で、MagSafeコネクターでも使用出来るようになりました。

他の人からMacの充電器を貸してもらう時にいつか役立つだろうと自己暗示をかけておきました。

うーん、Macの充電器は2つ家に常備しておいた方が良いのだろうか、と悩みます。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。