Macの有料ウイルス対策ソフト ESETのインストール方法

   2015/11/02

タイムセール情報
2015年11月3日(火)0時00分〜23時45分の間、ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版)限定1,000本 3,980円で販売されます。

Macの有料ウイルス対策ソフト「ESET ファミリーセキュリティ 3年版5台分」を購入しました。

ESETは

  • 動作の軽快さ
  • 高いウイルス検出率

を売りにしているMac/Windows/Android向けウイルス対策ソフトです。

角川アスキー総研が実施している「ウイルス対策ソフト満足度調査 2013」の有料ソフト部門では、No.1の評価を受けています。

参考:「ウイルス対策ソフト満足度調査 2013」『ESET』シリーズが2年連続トップ

追記Amazonランキング大賞2015年上半期のPCソフトNo.1にも選ばれています。

今回は、このESET ファミリーセキュリティをMacにインストールする方法を残しておこうと思います。

スポンサーリンク

ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版)の同梱内容

今回購入した製品は以下になります。5台3年版を購入しました。

ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版)の同梱内容は以下になります。

  • シリアル番号の紙
  • スタートアップガイド
  • インストール用CD-ROM
  • ESETのシール

eset同梱物

付属されていたCD-ROMを利用して、インストールを行いました。

Macに「ESET ファミリーセキュリティ 3年版」をインストールする方法

MacにESETをインストールするおおまかな手順の流れを示しておきます。

  1. CD-ROMをセットし、プログラムのダウンロード
  2. プログラムのインストール
  3. オンラインユーザー登録
  4. 製品のアクティベーション
注意

  • インターネット接続環境が必要です
  • 他社製セキュリティソフトがインストールされている場合は、先にアンインストールしてください

それでは、具体的に紹介していきます。

CD-ROMをセットし、プログラムのダウンロード

eset同梱物
▲MacBookAirには光学ドライブがありませんので、手持ちのCD/DVDドライブをUSB接続し、付属のCD-ROMをセットしました。

eset_mac_install
▲CD-ROMをセットしたら、FinderからCD-ROM内のSetup.appをダブルクリックしてインストーラーを起動します。
eset_mac_install

▲はじめて利用するので、「はじめてご利用されるお客様」をクリックします。

eset_mac_install

▲続いて、「プログラムをダウンロードする」を選択します。

eset_mac_install

▲そして、インストーラーの保存場所を指定したのち、ダウンロードを開始します。

eset_mac_install

▲すると、すぐにダウンロードが完了しました。次に、ダウンロードしたインストーラーを実行し、プログラムをインストールします。

プログラムのインストール

インストーラーのダウンロードが完了したので、次にプログラムのインストールを行います。

eset_mac_install
▲指定した場所に保存されているインストーラー(eset_cybersecuritypro_installer.dmg)を実行(ダブルクリック)します。

eset_mac_install

▲eset CYBER SECURITY PROのインストーラーが立ち上がるので、図のインストールマークをダブルクリックします。

eset_mac_install

▲「続ける」を選択します。

eset_mac_install

▲「続ける」を選択します。

eset_mac_install

▲大切な情報を読み、「続ける」を選択します。

eset_mac_install

▲使用許諾契約を読み、「続ける」を選択します。

eset_mac_install

▲ソフトウェア使用許諾契約の条件に同意できたら、「同意する」を選択します。

eset_mac_install

▲バージョンのチェックが自動で行われ、完了したら、「続ける」を選択します。

eset_mac_install

▲インストールモードでは、一般(推奨する最適な設定)にチェックを入れ、「続ける」を選択します。

eset_mac_install

▲Live Grid警告システムを有効にする にチェックを入れ、「続ける」を選択します。

eset_mac_install

▲望ましくない可能性があるアプリケーションの検出を有効にする を選択して、「続ける」を選択します。

eset_mac_install

▲最後に、インストールを選択します。

eset_mac_install

▲インストールが完了したら、閉じるを押します。

オンラインユーザー登録

続いて、オンラインユーザー登録を行います。

eset_mac_install

▲先ほどのインストーラーダウンロード完了画面リンク、もしくは、http://canon-its.jp/eset/n-esetから、ブラウザでオンラインユーザー登録を行います。

eset_mac_install

▲リンクから、このような画面になるので、登録用メールアドレスを入力し、「メール送信」を選択します。

eset_mac_install

▲すると、メールが送られてきます。この中に、ESET製品 新規登録 ユーザー名・パスワード取得用 URLアドレスの記載があるので、こちらからブラウザでアクセスします。

eset_mac_install

▲アドレス先はご覧のようになっているので、必要事項を入力した後、

eset_mac_install

▲一番下の「送信」を押します。

eset_mac_install

▲すると、ユーザー名・パスワードが記載されたメールが先ほどのアドレスにきます。これをなくさないようにします。

製品のアクティベーション

オンラインユーザー登録を終えたら、いよいよesetのアクティベーションを行います。

eset_mac_install

▲Macのメニューバーからesetを選択し、「製品のアクティベーション」を選択します。

eset_mac_install

▲「ユーザー名とパスワードを入力して使用する」にチェックを入れ、次へ進みます。

eset_mac_install

▲先ほど受信したメールに記載されていたユーザー名とパスワードを入力したら、「アクティベーション」を選択します。

eset_mac_install

▲すると、ウイルス定義データベースのアップデートが始まり、

eset_mac_install

▲数分すると、ウイルス定義データベースが正常にアップデートされた画面となります。以上で設定は完了です。

Mac本体のファイアウォールをOFFに設定

esetを起動していると、「別のファイアウォールはオフにしてください」という表示が出現しました。

そのため、Mac本体のファイアウォール設定はオフにしました。

その手順です。

mac_eset_install_fairwall
▲Macのシステム環境設定→セキュリティとプライバシーと進み、

mac_eset_install_fairwall
▲ファイアウォールをオフにします。

まとめ

これで、全ての設定は終了です。あとは、自動的にチェックをしてくれるようです。ひとまず安心といったところでしょう。

設定自体は長かったですが、手順はそんなに難しくはないと思います。

有料のウイルス対策ソフトとして人気の「ESET」のMacへのインストール手順の紹介でした。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。