JabraのBluetoothイヤホン「ROXWIRELESS」のレビュー

   2015/06/28

以前使用していたBluetoothイヤホン(ロジテック LBT-AVHP06SEBK)が断線して聞こえなくなってしまったので、新しいBluetoothイヤホンを購入しました。

購入したBluetoothイヤホンはこちらになります。JabraのBluetoothイヤホンです。

スポンサーリンク

Jabra ROXWIRELESSのBluetoothイヤホンのレビュー

JabraのBluetoothイヤホン
▲こちらがパッケージです。

JabraのBluetoothイヤホン
▲パッケージの背面です。

JabraのBluetoothイヤホン
▲Bluetoothイヤホン全体の長さは60 cmです。

JabraのBluetoothイヤホン
▲左右のイヤホンには、赤色でL(Left、左)又はR(Right、右)が記されています。

JabraのBluetoothイヤホン
▲そしてイヤホンの側面には、「Jabra」の文字。

Jabra roxwirelessのBluetoothイヤホン
▲こちらはコントロール部分です。左右が音量調節ボタンで、真ん中が再生・停止などの機能を持っています。

JabraのBluetoothイヤホン
▲Jabraの特徴的な面白い機能として、イヤホンの側面同士が磁力によってくっつくようになっています。

単に首にかけられるだけでなく、再生停止機能が備わっています

Jabra ROXWIRELESSのBluetoothイヤホンの付属品

Jabra roxwirelessのBluetoothイヤホン
▲こちらは、Jabra ROXWIRELESSのBluetoothイヤホンの付属品ケース箱です。

Jabra roxwirelessのBluetoothイヤホン▲中身としては、

  • 説明書
  • 保証書
  • メッシュケース
  • イヤージェル(EarGels)
  • イヤーウィング(EarWings)
  • シリアル番号シール
  • USBケーブル

となっています。

JabraのBluetoothイヤホン
▲付属の充電用micro USBケーブルは、長さが20 cmで短いです。別のmicro USBケーブルを使用した方が使いやすいと思います。

Jabra ROXWIRELESSの充電方法

JabraのBluetoothイヤホン
▲JabraのBluetoothイヤホン「ROXWIRELESS」を充電する際には、左側のイヤホンから給電を行います。

JabraのBluetoothイヤホン
▲このように、2箇所をつまんで適切な力で引き離します。2つは磁力によって引きついています。

JabraのBluetoothイヤホン
▲すると、少しだけ離れます。(2つは繋がっているので、引き離しすぎると壊してしまう可能性があるので注意が必要です。)

JabraのBluetoothイヤホン
▲micro USBケーブルで充電が開始されると、赤色のLEDランプが点灯します。充電が完了するまでには、2.5時間かかります。

JabraのBluetoothイヤホン
▲充電が完了すると、緑色のランプが点灯します。充電をやめるにはmicro USBケーブルを引き抜きます。この時にも、丁寧にmicro USBケーブルを引き抜く必要があります。

イヤーウィングの装着方法

JabraのBluetoothイヤホン
▲装着時の安定性を高める付属品として、イヤーウィングがありました。左の「6」のような形をしているものです。

JabraのBluetoothイヤホン
▲このイヤー部分をイヤーパッド部分から通して、

JabraのBluetoothイヤホン
▲イヤーウィングを回転させながら図のような位置まで持っていきます。あとは、耳の突起部にフィットするように装着するとフィット感がアップします。

ただ、付属のイヤーパッドだとどうしてもフィットが十分だとは言えません。

改善する方法としては、イヤーパッドを変更する方法があります。

以前使用していたBluetoothイヤホンのイヤーパッドがありましたので装着してみた所、フィット感が向上しました。

ただ、まだ少し気になったので、Amazonで評判の高いコンプライのイヤホンチップを購入する事にしてみました。Jabra ROXWIRELESSに対応しています。


▲コンプライ T-400のイヤホンチップに変えてみた所、装着感が格段に良くなりました。

コンプライが独自開発した純正シリコンの約30倍柔らかい低反発ポリウレタンを採用しているそうです。この感覚はハマりました。

こちらの使用感については、別記事にて改めてレビューしてみます。

iPhoneとJabraのBluetoothイヤホンの接続方法

今回購入したJabraのBluetoothイヤホンは、基本的にはBluetooth機器ならば何でも接続できるようになっています。

今回は例として手持ちのiPhone 4Sとの接続方法について手順を紹介します。

まず、Bluetoothイヤホンの多機能ボタンを5秒間長押しして電源をつけます。

jabraのBluetoothイヤホン
▲続いて、iPhoneの設定のBluetooth項目から、Jabra Rox Wirelessを選択します(左)。すると、接続済みになり、接続が確認できました。

あとは、イヤホン側からでもiPhone側からでも音楽を再生したり停止したりする事が出来ます。

一度接続設定を行ってしまえば、次回からは接続の必要がなく、Bluetoothイヤホンの電源をオンにするだけで良い点が便利な所です。

Bluetoothイヤホン「Jabra ROXWIRELESS」の基本操作

Bluetoothイヤホン「Jabra ROXWIRELESS」の基本操作は以下のようになっています。重要な操作に関しては、赤文字で表示しています。

機能 操作
電源のオン・オフ LEDが点滅するまで多機能ボタンを約3秒長押し
音楽の再生・一時停止 多機能ボタンを1回押す
通話の応答/終了 多機能ボタンを1回押す or マグネット型イヤーパッドを結合/分離する
通話拒否 多機能ボタンを2回押す
最後にかけた番号へのリダイアル 通話中でない時に多機能ボタンを2回押す
音量の調整 音量アップボタン or 音量ダウンボタンを押す
ミュート 音量アップボタンと音量ダウンボタンを同時に押す
曲の早送り 音量アップボタンを約2秒長押し
曲の巻き戻し ビープ音が聞こえるまで音量ダウンボタンを2秒長押しし、音量ボタンを再度長押し
バッテリーのステータス 通話中でない・又は再生中でない状態で、音量アップボタンと音量ダウンボタンを同時に押す

iPhoneなどのスマートフォンとBluetooth接続する場合、多機能ボタンを2回押す事でリダイアルしてしまいます。

いつの間にか人に電話をかける可能性があるので、その点に関しては注意が必要です。

僕の場合は解約したiPhone 4Sでメイン利用するつもりなので、その心配はありませんが。→関連:iPhone 4SをiPod touch(音楽プレーヤー)として利用

Bluetoothイヤホン「Jabra ROX WIRELESS」の基本情報

以下に、Bluetoothイヤホン「Jabra ROX WIRELESS」の基本情報を記しておきます。

Jabra WIRELESS 仕様
重量 19 g
大きさ 高さ:16.5 mm × 幅 20 mm × 奥行 16 mm
動作範囲 10 m
Bluetoothバージョン 4.0
通話/音楽再生時間 最大5.5時間
待受時間 最大18日
動作温度 -10 ℃〜55 ℃

通話・音楽再生時間が5.5時間なので、通勤通学中ずっと聴いていても、一日は電池が持ちます。

専用のiPhoneアプリ「Jabra Sound」

JabraのBluetoothイヤホンには、専用のiPhoneアプリが用意されています。

無料アプリと有料アプリの2種類が用意されていますが、無料アプリはJabra製品を購入してシリアル番号をゲットしている人専用のアプリです。

シリアル番号を最初に入力しない限り、何も出来ません。

有料版は、Jabra製品を購入していない人でも利用できます。

Jabra Sound (ComplementaryApp) App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

専用のiPhoneアプリ「Jabra Sound」の使い方

Jabra Soundでは、イコライザーを調節して好きな音質で音楽を聴くことが出来ます。

jerboa soundアプリの使い方
▲App StoreでJabra Sound(ComplementaryApp)を無料でダウンロードします(左)。そして、プロダクトキーを入力してOKを入力します(右)。

jerboa soundアプリの使い方
▲認証が行われ(左)、コードの認証に成功しました(右)。

jerboa soundアプリの使い方
▲アプリ内では、「ミュージックアプリ」内に入っている曲を同様に再生する事が出来ます(左)。曲目を再生している時に右上をタップすると(右)、

jerboa soundアプリの使い方
▲Equalizer(イコライザー)設定が出来ます。Custom設定もありますし、Rockなど、様々なモードが用意されています。ここで好きな設定を出来るという事ですね。

おすすめのイコライザーとして「Perfect」や「Eargasm Explosion」があるようです。

ただし、iTunesの設定とJabra SoundのHzが1対1で対応していませんが。

試してみる価値はありますね。

Jabra ROXWIRELESSのBluetoothイヤホンの使用感まとめ

Jabra ROXWIRELESSのBluetoothイヤホンの使用感についてまとめておきます。

  • 60 cm、19 gはコンパクトでGood!
  • 5.5時間再生出来るのはGood!
  • 磁石でくっついて再生停止出来るのはGood!
  • 別売りのイヤホンチップをつければ装着感が抜群!
  • 充電する際は慎重に!

毎日活躍しているので、Bluetoothイヤホンを検討している方にオススメ出来るイヤホンです。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。