現在利用しているブログ用iPhoneアプリ12個

   2015/08/11

こちらの記事([Å] モブログ歴3年の私がiPhoneでブログを書くために使用しているiPhoneアプリまとめ | あかめ女子のwebメモ)に触発されて、現在利用しているブログ用iPhoneアプリをまとめてみました。

スポンサーリンク

現在利用しているブログ用iPhoneアプリ12個

Textwell

iPhoneでブログの下書きをする時に使用しているアプリです。

  • 背景が黒&文字が緑のモードがある
  • WYSIWYGモードで書けるアクション(BlogView)がある

のが大きいです。

書いていてワクワクしてしまうエディタアプリです。

Textwell
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥360
AppStoreで詳細をみる

関連Textwellでプレビューしながら編集する BlogView(スイート版) – W&R : Jazzと読書の日々

するぷろ

するぷろはWordPressに記事を投稿(下書き)するためのアプリです。これがないと始まりません。

  • iPhone内の複数画像
  • Textwellで書いたブログの下書き

をアップロードする時に使用しています。
するぷろ for iOS (WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥600
AppStoreで詳細をみる

関連WordPressのブログをiPhoneアプリ「するぷろ」から投稿出来るように設定する方法

SLPRO X

SLPRO Xはするぷろの後継アプリ。

するぷろに比べると使用頻度は少なめですが、ブログのデザインでプレビュー出来るので、校正の際に使用しています。

スマートフォンから見る時にごちゃごちゃしないよう、文章の段落の長さに気をつけています。

SLPRO X for WordPress & Movable Type
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,600
AppStoreで詳細をみる

関連【iPhoneアプリ】するぷろとSLPRO Xの違い

TextExpander

Textwellやするぷろで書くときに「TextExpander」が陰で入力を支えています。

TextExpanderは、HTML入力補助アプリ。

あらかじめ登録した文字列を入力すると、複雑なHTMLを入力できるので、こちらも相当重要なアプリです。

TextExpander 3 + custom keyboard
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥600
AppStoreで詳細をみる

関連TextExpander 3のカスタムキーボード利用方法・使用感

Markee

iPhoneのスクリーンショットに説明を加える時に使用しているアプリ。

同様のアプリとしてSkitchがありますが、Skitchがポップな色だとすれば、Markeeはシックな色。こちらの方が気に入っています。

また、Markeeだけの機能としては、一部をスポットライトのように出来る機能があります。

ぱっと見でわかるスクリーンショットを載せるには必須のアプリです。

Markee
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

ImageKit

  • iPhoneのスクリーンショットを横に2枚並べる
  • アプリのアイコン画像の取得

用途で使用しています。

現在は販売されていません。

Analytics Tiles

ここからはブログ管理用アプリです。

Analytics Tiles Appは、GoogleAnalyticsのデータを閲覧する事ができるアプリ。

期間は

  • Today
  • Yesterday
  • Weekly
  • Monthly
  • -7Days
  • -31Days
  • -365Days

から選べます。

見ていて綺麗なアプリ。

page titleやtop keyword、social networkを中心に見ています。

残念ながら現在は販売されていません。

Realtimes

複数サイトのリアルタイムアクセス数を同時に閲覧する事ができるアプリ。

複数サイトを運営している場合にはぴったり。もちろん1サイト運営でも。

PCだとオレンジ、モバイルだと黄緑、タブレットだと青で表示されるところも面白いところ。

Realtimes – Googleアナリティクスリアルタイムの複数同時表示
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥240
AppStoreで詳細をみる

関連Realtimes 複数サイトのGoogleAnalyticsリアルタイムアクセスを確認できるiPhoneアプリ

Realtime

こちらもリアルタイムアクセス数閲覧アプリ。

こちらはRealtimesと違って、KeywordやSourceなど多項目に渡って確認出来ます。(アプリ内課金が必要。)

Realtime for Google Analytics Real-Time
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

QuickAdSense

こちらはGoogle AdSense収益確認アプリ。公式アプリよりもこちらの方が使いやすいです。

サイト毎、カスタムチャネル毎にも確認出来るので重宝しています。
QuickAdsense – Google Adsense App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

AmReport

AmReportはAmazonアフィリエイトの収益を確認出来るアプリ。

朝起きた時にはチェックすることが楽しみの1つとなっています。

AmReport -アソシエイトレポート
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥600
AppStoreで詳細をみる

無料版もあります。無料版は今月のレポートのみ確認出来ます。(有料版だと昨日・過去7日間・今月・先月)

AmReportLite -アソシエイトレポート
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

iReport Lite

iReport LiteはiTunesアフィリエイト(PHG)の収益確認アプリ。

Today・Yesterday・This Month・Last Monthの収益を確認出来ます。

iReport Lite – iTunesアフィリエイト
カテゴリ: ファイナンス
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

まとめ

メインで使用しているブログ用iPhoneアプリは12個でした。

そのうち2個(Analytics TilesとImageKit)は販売停止されていました。

基本的にはPCからブログを書く事がほとんどです。

ただ、iPhoneアプリの使い方説明記事や、PCが無いときなどはiPhoneがブログ執筆ツールとして力を発揮してくれます。

本当にブログを書くためのツールがiPhoneアプリには揃っていますね。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。