iPhoneアプリ Powerpointのおすすめの使い方は閲覧

   2015/04/25

先日、iPhoneアプリにMicrosoft Officeの公式アプリ

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint

が登場しました。

Microsoft Word
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.2
リリース日: 2014/11/06
AppStoreで詳細をみる

Microsoft Excel
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.2
リリース日: 2014/11/06
AppStoreで詳細をみる

Microsoft PowerPoint
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.2
リリース日: 2014/11/06
AppStoreで詳細をみる

いずれのアプリもiPhone・iPad対応で、無料で利用する事が出来ます。

そのうち、PowerPointについてですが、大学で資料を作る事が頻繁にあるので使用しています。

スポンサーリンク

Macで利用しているOfficeソフト

  • PowerPoint
  • Word
  • Excel

の3つは、Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパックダウンロード版から購入しました。

Amazonでダウンロード形式で購入したので、Macでも問題なく使用できます。

さて、MacのPowerPointで作成した資料は、基本的にDropboxに保存していて、PC・スマホから開けるようにしています。

iPhoneアプリのDropboxアプリを使用すれば、PowerPointの資料を確認する事が今までも出来ていました。

しかし、Dropboxから閲覧すると、若干スタイルが崩れていました

スタイルが崩れてしまうのはある程度仕方がありません。DropboxアプリからPowerPoint資料のファイルを確認できる利点の方が大きかったです。

そこに、Office公式のPowerPointアプリの登場。

iPhoneアプリからの唯一の期待は、スタイルが崩れずに反映される事

iPhoneアプリ「PowerPoint」でDropboxと連携する方法

PowerPointアプリを起動すると、Dropboxとの連携をする事が出来ます。

powerpoint_iphoneアプリ
▲アプリを起動してチュートリアルが完了した後、「無料で作成および編集する」を選択します(左)。そして、Dropboxの「アカウントの追加」をタップします(右)。

powerpoint_iphoneアプリ
▲そして、Dropboxへのアクセスリクエストを許可すると(左)、横向き画面で利用できるようになります。

連携する事により、Dropboxに保存してあるPowerPointのファイルを閲覧・編集する事が可能です。

実際に自分が作成した資料を開いてみます。

powerpoint_iphoneアプリ
▲右下の「開く」からDropboxを選択し、

powerpoint_iphoneアプリ
▲Dropbox内のファイルを選択します。

powerpoint_iphoneアプリ
▲するとPowerPointファイルが開きました。

ブログで紹介しているスクリーンショットはブログ用に作成したスライドであり淡白なものですが、実際に自分が発表用に作成したスライドでもスタイルが崩れていませんでした。

ノートの表示も可能

作成しているパワーポイントの資料には、発表用のノートも記述しています。

powerpoint_iphoneアプリ
▲右下の「ノート」をタップすると、

powerpoint_iphoneアプリ
▲ノートも表示されます。

iPhoneのPowerPointアプリからは、このノートの記述も確認する事が出来ました。

これならば、電車の中でも片手で発表資料の確認をする事が出来ますね。これは大きいです。

まとめ

一応はiPhoneの公式アプリからも編集をする事は出来ます。

しかし、あくまでも補助的です。ちょこっと直せる所を直す程度です。

iPhoneアプリのパワーポイントで一から作ろうなんて気は起こりません。面倒くさすぎますし、全ての機能を網羅している訳ではありません。

そこは、PCに任せます。

ただ、閲覧という機能に関して言えば、PCを開かず、手持ちのiPhoneからスタイルを崩さずに表示できるという点は大きいですね。

後は発表用ノートを表示出来る事も大きいです。

1つ懸念事項を言えば、アプリ容量の大きさです。バージョン1.2では、225MBあります。

iPhoneの容量とも相談しないといけませんね。

しかし、Office系3つのうちで、現状、PowerPointだけは優先して入れておくアプリになっています。

Microsoft PowerPoint
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事掲載時点)
バージョン: 1.2
リリース日: 2014/11/06
AppStoreで詳細をみる

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。