【iOS 9】iPhoneでホームボタンを押すとSiriがすぐに起動するのでタイミングを変更する設定を試してみた

   2015/10/11

iPhone 6sにしてから、ホームボタンを押していると、すぐにSiriが起動してしまうと感じることが多くなりました。

siri起動
▲右はSiri起動画面。

iPhoneではホームボタンを長押しした際にはSiriもしくは音声コントロールが起動します。

ホームボタンを単押しているだけのつもりなのにSiriが起動してしまうのは少し困ってしまいます。

そこで、iPhoneの設定からSiriや音声コントロールの起動のタイミングを変更してみました。

スポンサーリンク

iPhoneでホームボタンを押した時にSiriや音声コントロールの起動タイミングを変更する方法

siri
▲iPhoneの設定→一般→アクセシビリティと進み、

siri
▲ホームボタンの項目を押すと、クリックの間隔を「デフォルト」「遅い」「最も遅い」の3種類から選択できます。

それぞれ3種類の場合について、ホームボタンを押してからSiriが起動するまでの時間をストップウォッチで測定してみたところ、だいたい以下のような違いが見られました。

クリックの間隔 Siriが起動するまでの時間
デフォルト 0.8秒
遅い 1.2秒
最も遅い 1.4秒

ホームボタンを押すとすぐにSiriが起動すると感じていれば、対策としてこのようにSiriが起動するまでの時間を調節することは出来ます。

Siriが起動するまでの時間を遅くした場合のデメリット

Siriが起動するまでの時間を遅くすると、今度はホームボタンを押した時に戻る動作が遅くなります。

全体的に反応が鈍くなる感覚です。

結局はそのままデフォルトの設定で利用していくことにしました。

ホームボタンによるSiriの起動or音声コントロールの起動が頻繁に起こってしまうという人は、この設定を見なおしてみるといいでしょう。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。