iPhoneのホームボタンが効かないと音声コントロールが起動する話

   2015/10/11

iPhoneのホームボタン

私の利用しているiPhone 5sのホームボタンは反応しない事がしばしばあります。

iPhoneの音声コントロール
▲反応しないと思ってもう1回ホームボタンを押してみると、「音声コントロール」画面が出現する事がしばしば。

iPhoneの音声コントロール
▲通常ならば、Siri機能がオフの状態でホームボタンを長押しした時に「音声コントロール」が起動します。

ちなみに、Siri機能がオンの状態ならば、ホームボタンを長押しした時に「Siri」が起動します。

音声コントロールの機能は、音声によって様々な事が出来るのですが、機能の中には「電話をかける」機能もあります。

そして、誤動作によって音声コントロールから連絡先に入っている人に電話をかけてしまうこともあります。

スポンサーリンク

誤動作した音声コントロールから電話をかけてしまうまでの流れ

電話をかけてしまうまでの流れは以下の通りです。

  1. ホームボタンを押す
  2. 反応が悪くてもう1回押す
  3. 音声コントロール画面が出現
  4. 周りの音を間違って認識して電話をかけ始める
  5. 電源を切るのが遅くなると電話をかけてしまう

上記のようなコンボが発生してしまいます。

電源ボタンをすぐに押す事で対処

現実的な対処法としては、音声コントロールが出現したら、電源ボタンをすぐに押す事です。

電源ボタンを押せば、画面が暗くなり、音声コントロールはオフになります。

応急処置的な対処でしのいでいます。

ホームボタンの不具合の原因としては、水やホコリが紛れ込んでいる事が考えられるようです。

ただ、常時不具合が起こるというわけではなく、たまに起こるという程度なので、修理に出す所までは至っていません。このまま放っておくつもりです。

以上、iPhoneのホームボタンが効かない事によって音声コントロールが起動してしまうという話でした。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。