【ダイソー】iPhone5/5s/6/6 Plus用30ピン-Lightning変換アダプタと充電ケーブルを購入

   2015/10/01

100円ショップダイソーに、充電専用の30ピン端子からLightning端子への変換アダプタが販売されていました。

今まではiPhone 4やiPhone 4s用充電ケーブル(30ピンアダプタ)が発売されていたのは知っていたのですが、Lightning端子へ変換出来るアダプタが発売されていました。

これにより、ダイソーで販売されている製品で、iPhone 4やiPhone 4sだけでなく、iPhone 5・iPhone 5s(iPhone 6やiPhone 6 Plusでもおそらく可能)を充電できるようになりました。

今回は、ダイソーで購入出来る

  • 30ピン充電ケーブル
  • 30ピン-Lightning変換アダプター

を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

100円ショップダイソーで購入できるiPhone 4/4s用充電ケーブル

ダイソーのiPhone4s用充電ケーブル
▲こちらは、以前より100円ショップダイソーで販売されていたiPhone4s用充電ケーブルです。

ダイソーのiPhone4s用充電ケーブル
▲パッケージの裏側です。長さは約80 cmです。

ダイソーのiPhone4s用充電ケーブル
▲iPhone 4/4s用充電ケーブル本体です。30ピン型です。ただし、このままではiPhone 5sなどのLightning端子を採用している端末を充電することは出来ません。

100円ショップダイソーで購入できるiPhone 5/5s/6対応 30ピン→Lightning変換アダプター

ダイソーのiPhone用30ピン-Lightning変換アダプター
▲そこで登場するのがこの30ピン→Lightning変換アダプターです。価格はもちろん108円。

ダイソーのiPhone用30ピン-Lightning変換アダプター
▲裏面パッケージです。iPhone 5対応とありますが、iPhone 5sで確認はとれましたし、Lightning端子を採用しているiPhone 6やiPhone 6 Plusでも使用可能だと思います。

ダイソーのiPhone用30ピン-Lightning変換アダプター
▲Dock-Lightning変換アダプタを取り出すと、「UPSIDE」の文字が目立ちます。意味は「上側」という意味です。この面を上にしてしか利用できません。(片面接触)

ダイソーのiPhone用30ピン-Lightning変換アダプター
▲ちなみに裏面です。2箇所金色部分がありませんが問題ありません。

iPhone 4sで充電確認

ダイソーのiPhone用30ピン-Lightning変換アダプター
▲まずは30ピンケーブルでiPhone 4Sを通常通り充電してみたところ、充電出来ることが確認できました。

30ピン-Lightning変換アダプターを利用してiPhone 5s充電してみる

ダイソーのiPhone用充電ケーブル
▲30ピン充電ケーブル、Dock変換アダプタ(UPSIDEを表にして)、iPhone 5sの順に取り付けてみます。

ダイソーのiPhone用充電ケーブル
▲充電することが出来ました(iOS 8.1.2)。

iPad miniでも充電できるか確認してみた

ダイソーのiPhone用30ピン-Lightning変換アダプター
▲手持ちのiPad mini(iOS 7.1.2)でも充電できるか確認してみました。

ダイソーのiPhone用30ピン-Lightning変換アダプター
▲充電できることが確認できました。Lightningケーブルが216円で実現できた事になります。

(参考:純正Lightningケーブル(1 m)の価格は1900円(税別)でした。)

AmazonでMFI認証(Appleによる認証チップ入り)があるLightningケーブルを探してみても基本的に1000円以上はします。ただしMFI認証が行われているものはOSアップデートにより使用できなくなる心配がありません。

ダイソーで販売されている30ピン-Lightning変換アダプターを利用する際の注意点

ここで、ダイソーで販売されている30ピン-Lightningアダプターを利用する際の注意点を述べておきます。

  • iTunesとの同期は出来ない
  • UPSIDEと書かれている側を上して利用(下側では利用できない)
  • OSアップデートにより充電できなくなる可能性有り
  • 充電によるデータ消失の際には補償に応じられない
  • 充電前にバックアップ推奨

Lightningケーブルは上下どちらでも利用できますが、この技術に関してAppleは特許を取得しています。(Appleの取得した特許をまとめているサイトへのリンク→Apple Granted 39 Patents Today Covering Multi-Touch, the iPhone 5 and the new Lightning Connector – Patently Apple

もしリバーシブルな充電器を販売するとしたらAppleの特許にひっかかるのでしょう。ですから、片面接触という形ですれすれ回避して販売できている模様です。

ただ、OSのアップデートをしてしまうと充電できなくなる可能性は充分にあります。

まとめ

日常使いには問題ありませんが、いつか使用できなくなる可能性がある事は頭の片隅ではなく中心に入れておいた方が良いでしょう。

それでも実質216円でiPhone 5sを充電できるLightningケーブルが手に入るのは安いですね。

ちなみにApple純正の30ピンアダプタ→Lightningへの変換アダプタは2940円します。お高いですね。このタイプもダイソーだと108円で購入できてしまうんですね。驚きです。

追記 2015年3月15日

100均のiPhone6用充電ケーブル
▲同じくダイソーでUSB充電専用Lightning対応コネクタが販売されていました。

100均のiPhone6用充電ケーブル
▲裏面パッケージ。

100均のiPhone6用充電ケーブル
▲iPhone 5s以降のiPhoneに対応しています。

100均のiPhone6用充電ケーブル
▲充電してみます。

100均のiPhone6用充電ケーブル
▲充電できる事が確認できました。

変換が必要なく、1本で済むというのは良いですね。これなら108円で済むですし。

ただ、売り切れという事もあるでしょう。たまにダイソーを眺めてみるのですが、購入した店舗では既に販売されていないです。

(追記)iPhone 6sでもダイソーのUSB充電専用Lightning対応コネクタで充電可能


▲iPhone 6s(iOS 9.0)でも、ダイソーで販売されているUSB充電専用Lightning対応コネクタで充電することができました。iPhone 6s Plusでも同様に充電できるものと思われます。

(追記 2015年9月28日)

ダイソーで販売されていたmicroUSB Lightningコネクタ変換アダプター(追記 2015年6月4日追記)

ダイソーでmicroUSB – Lightning変換アダプターも販売されていました。

microUSBケーブルの方がメジャーなので、こちらでも充電出来るようになりました。

手持ちのmicroUSBケーブルを所持していれば、iOS端末の充電に利用出来る事になります。

microUSBケーブルは充電の際に多くの製品で利用されているので、嬉しい変換アダプターですね。

ダイソーのmicroUSB Lightningコネクタ変換アダプタ
▲注意点としては、片面接触である事です。upsideの面を上にして充電する必要があります。

ダイソーのmicroUSB Lightning変換アダプター
▲microUSB – Lightningケーブル変換アダプターを利用して充電出来る事を確認しました。

(追記 2015年6月4日ここまで)

Amazonを眺めてみると298円(記事執筆時)で評価4.3というLightningケーブルがありました。しかも6色から選べるとは。(関東への配送料無料)
こっちを試してみるのもありですね。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. hama より:

    昨日ダイソーで変換の必要のない、iPhone5/6用のlighteningケーブルを買いました。ついに充電ケーブルが100円で買えるようになりありがたかったです。
    5.6両方で試してみましたが充電、iTunes接続OKでiOSは7で動作確認されているようですが最新バージョンでも使用できました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。