【iPhone】キャリアメールがApple IDだったのでMNPする前に変更

   2015/10/05

月々の携帯の通信費用を安く抑えるために、ソフトバンクからOCNモバイルONEヘMNP転出する事にしました。

そこで1つ問題が発生しました。

iPhoneアプリやMacアプリなどを購入する時や、iCloudなどで利用しているApple IDとして、キャリアメール(〜@i.softbank.jp)を利用してました。

MNPによってソフトバンクを解約した後は、〜@i.softbank.jpのメールアドレスを利用出来なくなってしまいます。

そこでApple IDを変更する必要が出てきました。

念のために、MNPをする前にApple IDを変更しておきました。

今回は、Apple IDを変更する方法と、その後設定した作業について紹介してみます。

スポンサーリンク

Apple IDの変更方法

apple idの変更方法
Apple – My Apple IDから「Apple IDを管理」を選択します。

apple idの変更方法
▲そして、Apple IDとパスワードを入力してサインインします。

apple idの変更方法
▲Apple IDとメールアドレスの「編集」を選択します。

apple idの変更方法
▲そして、Apple IDとして利用したいメールアドレスを入力します。

ところが、利用しようとしたメールアドレスはApple IDの必要条件を満たしていませんでした。

Apple IDの必要条件は

  • 現在有効なメールアドレスである
  • 修復用メールアドレスは使用しないでください
  • 利用可能である
  • Appleが所有するドメインでない

でした。

登録しようとしたメールアドレスは、以前に「修復用メールアドレス」として登録していたものでした。

(修復用メールアドレスとは、セキュリティ質問の答えを忘れてしまった時に、リセットするときに使われるメールアドレスです。設定は任意ですが推奨されています。)

まずは、修復用メールアドレスを変更しました。

修復用メールアドレスの変更方法についてはこちらの記事で書きました。
関連【Apple ID】修復用メールアドレスを変更する方法

上記事の通り、修復用メールアドレスを変更したので、Apple IDの必要条件を満たしました。

アカウント 以前 現在
修復用メールアドレス メールアドレスA メールアドレスB
Apple ID 〜@i.softbank.jp メールアドレスA

▲まとめると、修復用メールアドレスを「メールアドレスA」→「メールアドレスB」に変更した後、Apple IDを「キャリアメール(〜@i.softbank.jp)」から「メールアドレスA」に変更しました。

apple idの変更方法
▲Apple IDの必要条件を満たすメールアドレスを入力し、保存を選択しました。

apple idの変更方法
▲すると、確認メールが届きます。メール内の「今すぐ確認>」を選択します。

apple idの変更方法
▲Apple IDとパスワードを入力して、「メールアドレスの確認」を選択します。

apple idの変更方法
▲これで、Apple ID用メールアドレスの確認が完了しました。

Apple ID変更後にやった事

Apple IDの変更は完了しましたが、今までのApple IDでログインしている状態にあります。

基本的には、サインアウトして、新しいApple IDでサインインしないと、サービスの恩恵が受けられない場面が次々に発生していきます。

求められたら入力していく形をとっても良いのですが、例えば「iPhoneを探す」機能に関して言えば、なくしてからでは遅いです。

まずはアプリについて。

App Storeについて

Apple ID変更後にiPhoneで設定した項目
▲Apple IDを変更した後は、そのままではアプリを購入する事が出来ません。

Apple ID変更後にiPhoneで設定した項目
▲App Storeの「おすすめ」タブの下部から、「Apple ID」をタップし(左)、「サインアウト」をタップします(右)。

Apple ID変更後にiPhoneで設定した項目
▲そして「サインイン」をタップし(左)、「既存のApple IDを使用」します(右)。

Apple ID変更後にiPhoneで設定した項目
▲Apple IDとパスワードを入力します。支払方法が確認されますが、今まで通り「なし」にチェックをして右上の「終了」をタップしました。

iCloudについて

Apple ID変更後の設定
▲iCloudにサインインしていれば、iPhoneの設定→iCloud→サインアウトと進みます。

Apple ID変更後の設定
▲サインアウト→iPhoneから削除→iPhoneを探すをオフにします。(iCloudデータを端末から一時的に削除しますが、再度ログインすれば復活します。)

Apple ID変更後の設定
▲iCloudサインアウト後、再びiCloudをタップし、Apple IDとパスワードを入力し、サインインします。

Apple ID変更後の設定
▲iCloudにサインイン出来ました。SafariデータをiCloudにアップロードして結合し、iCloudにiPhoneの位置情報の利用を許可しました。

iPhoneを探す再サインイン
▲この後、「iPhoneを探す」を起動して、再度サインインしました。

その他

その他にもApple IDと紐付けされていたサービスはいくつかあります。

Apple IDで利用していたアカウントについては、一度サインアウトしてから、新しいApple IDと今までのパスワードを入力してサインインする必要があります。

自分はこの他に、

  • FaceTime
  • Game Center
  • メッセージ
  • MacのiTunes
  • MacのApp Store
  • MacのiTunes

について、新しく設定し直しました。

Apple IDに紐付けされているサービス一覧に関しては、Apple公式のこちらのページをご覧下さい。
参考Apple ID のメールアドレスまたはパスワードを変更した後の作業 – Apple サポート

まとめ

MNPしてからでもApple IDの変更は可能だと思いますが、iPhoneを探す機能がある事を考えると、MNPする前に設定してしまった方が無難だと思います。

以上、MNPに伴い、キャリアメールだったApple IDの変更手順・その後の再設定作業について紹介しました。

関連記事

MNPする前

OCNモバイルONEについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。