iPhoneアプリ「対局の分析 Pro」の解析速度で見るiPhone 6s(A9チップ)とiPhone 5s(A7チップ)の性能の差

   2015/09/29

以前、iPhoneで将棋の棋譜を解析できるアプリ「対局の分析 Pro」を紹介しました。
関連【iPhoneアプリ】将棋棋譜の検討・解析が出来る「対局の分析 Pro」の使い方

このアプリは、将棋の棋譜をペーストすることで、差し手の善悪を数値で評価してくれるアプリです。

普段利用するオンライン将棋対局アプリ「将棋倶楽部24」で対局した後に検討したい時、「対局の分析 Pro」に解析をさせ、自分の指し手の何が悪かったかを調べています。

対局の解析には数分かかります。

解析の時間には端末の性能の差が大きく関わってきます。

今まではiPhone 5sで解析していましたが、先日iPhone 6sを購入したので、同じ棋譜において解析時間を比較してみました。

スポンサーリンク

iPhone 6sとiPhone 5sのチップ

iPhone 6sとiPhone 5sに搭載されているチップは以下の通りです。
参考iPhone – モデルを比較する – Apple

端末 iPhone 6s(6s Plus) iPhone 5s
チップ A9 A7

性能の差はA9>A7です。

ちなみに、iPhone 6(6 Plus)にはA8チップが搭載されています。

iPhone 6sとiPhone 5sで解析時間を比較してみた

▲77手で終局した対局と、


▲119手で終局した対局の棋譜を解析してみました。

結果は以下の通りとなりました。

端末 iPhone 6s iPhone 5s
棋譜1(77手)解析時間 6分30秒 12分22秒
棋譜2(119手)解析時間 10分45秒 21分43秒

iPhone 6sはiPhone 5sに比べて、棋譜1では解析時間が47%以上短縮、棋譜2では50%以上短縮される結果となりました。

iPhone 5sからiPhone 6sになってチップがA7からA9なったことでどれくらいの性能のアップなのかを体感できました。

ちなみに、対局の分析 Proは無料ですが、71手目以降も解析したい場合はアプリ内課金1,200円がかかります。(無料版では70手まで解析できます。)

対局の分析 Pro -棋譜分析・編集アプリ-
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

対局の分析 Proの使い方については、以下の記事で書いています。
関連【iPhoneアプリ】将棋棋譜の検討・解析が出来る「対局の分析 Pro」の使い方

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。