iPhone 5sの電源が切れない&ロック画面→再起動ループ発生

   2015/07/04

朝起きたら、iPhone 5sに以下ような重大な症状が発生しました。

iPhoneのロック画面から再起動する症状の発生
▲ロック画面→1分経って再起動→ロック画面→1分経って再起動→(…電池が切れるまで続く)

そして、

  • 電源が切れない
  • ホームボタンを押しても反応がない
  • マナーモードにしても変化がない
  • 通知センターやコントロールセンターを表示できない

という状態でした。

iPhoneを充電する事は出来ていました。

最終的には、iPhoneを復元する事が出来、iPhone 5sを使用出来るようになりましたが、今回このトラブルに対して行った対処方法を記しておこうと思います。

スポンサーリンク

不具合が起きた環境

今回、ロック画面から再起動ループが発生した端末は、以下になります。

  • iPhone 5s(16GB)
  • iOS 8.1.1
  • 「脱獄(Jailbreak)」はしていない

iPhoneがロック画面から再起動ループになった時に行った対処法

以下に、iPhone 5sがロック画面から再起動ループになった時に行った解決方法について順番に紹介していきます。

まずはAppleのサイトを参考に色々と行いました。
iOS:反応しない、または電源が入らない – Apple サポート

iPhoneを再起動する

電源ボタンを長押しすると通常ならば再起動できますが、反応はありません。

iPhoneをリセットする

再起動が出来ない場合の最終手段として、iPhoneをリセットする方法があります。

電源ボタンとホームボタンを10秒以上長押しします。

すると再起動されましたが、ロック画面が表示されて以降、再起動ループしたままです。

電池を切らしてから再び充電して起動

充電がなくなってから再び電源をつけてみましたが、やはりロック画面から先に進むことが出来ませんでした。

iTunesから復元する

iPhoneをMacに接続して、iTunesを起動してみました。

iphone_repair_switch
▲iTunesにiPhoneマークが表示され、デバイスが認識されている事が確認できます。

iphone_repair_switch
▲空き容量は36.8MBでした。ほぼ満杯です。

iphone_repair_switch
▲そして、デバイス→概要→「iPhoneを復元」を選択する事が出来ましたが、

iphone_repair_switch
iPhoneを探すをオフにする必要がありました。

しかし、iPhoneのロックを解除することが出来ないので、iPhoneから解除する事が出来ません。

iphone_repair_switch
▲そこで、iCloud.comにログインし、iPhone 5sの「iPhoneを探す」機能をオフに出来ます。「iPhoneを探す」を選択し、

iphone_repair_switch
▲iPhone5sの「「iPhoneを探す」から削除する」を選択しました。

iphone_repair_switch
▲確認が出るので、削除を選択しました。

そして再び「iPhoneを復元」を試みましたが、「iPhoneを探すをオフにしてください」と再び表示されてしまいました。反映されていないようです。

SIMカードを挿し直す

いよいよ他になす手段がないと思っていた所、USIMカードを取り外すという事が残っていました。

衝撃などにより、SIMカードの接触が悪くなっている可能性がありました。
不具合を解消する(簡易リセット) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

確かに、iPhoneの左上ロック画面には、

  • 4G
  • 検索中…

と2通りの表示パターンが存在していました。

これで直る事に期待をかけつつ、SIMカードを挿し直してみました。

SIMカードを取り外す前には電源を切ります。

と言いたい所ですが、好きなタイミングでiPhoneの電源を切る事が出来ないので、おとなしく電池が切れるまで待ちます。

iPhoneのロック画面から再起動する症状の発生
▲電池が切れた所で、SIMカードを取り出して挿し直してみました。(SIMカードのの取り外しには付属のピンが必要です。)

そしてiPhoneを充電して電源をつけてみましたが、相変わらずiPhoneのロック画面が表示されて再起動ループが起こります。

いよいよApple Store行きを覚悟します。

リカバリモードを使ってiPhoneを復元する

なおもiPhoneを復元できないか方法を探していた所、リカバリモードを使用したiPhoneの復元が出来る可能性がある事がわかりました。
iPhone、iPad、または iPod touch をアップデートまたは復元できない場合 – Apple サポート

iTunesを開いている状態で、

  1. Macと充電ケーブルを接続する
  2. ホームボタンを押しながら、iPhoneと充電ケーブルを接続する

操作を行ってみた所、30秒ほどすると

iPhoneのロック画面から再起動する症状の発生
▲iPhoneの画面には、「iTunesに接続」画面が表示されました。

iPhoneのロック画面から再起動する症状の発生
▲iTunesの方を見てみると、iPhoneがリカバリモードになっています。復元の準備中です。

iphone_repair_switch
▲そして、ポップアップが出現しました。「”iPhone”のソフトウェアは、工場出荷時の設定に復元するか、アップデートする必要があります。」との表示がされたので、喜んで「復元」を選択します。

iphone_repair_switch
▲「復元とアップデート」を選択します。

iphone_repair_switch
▲OKを押します。

iphone_repair_switch
▲iPhoneをアクティベートするため、Apple IDとパスワードを入力します。

iphone_repair_switch
▲キャリア設定のアップデートが利用できる旨がポップアップで出現したので、アップデート設定を選択しました。

iphone_repair_switch
▲キャリア設定のアップデートはすぐに完了しました。

iphone_repair_switch
▲続いて、新しいiPhoneとして設定するか、このバックアップから復元(プルダウンからデータを選択)を選択します。今回は、この「バックアップから復元」を選択しました。

iPhoneのロック画面から再起動する症状の発生
▲すると復元が始まります。復元の実行中には、このようにストレートな表示がされます。

iphone_repair_switch
▲表示される残り時間は正確ではありませんが目安にはなります。バックアップデータにもよるでしょうが、約4GB分のバックアップデータから復元するのに約15分かかりました。

iphone_repair_switch
▲iPhoneの復元が完了しました。

iPhoneのロック画面から再起動する症状の発生
▲iPhoneの方はどうなったかというと、復元が完了したら一度自動で再起動し、

iPhoneのロック画面から再起動する症状の発生
▲復元が完了しました。右にスライドすると、

iPhoneのロック画面から再起動する症状の発生
▲復元が完了したメッセージが表示され、あとは位置情報をどうするか、指紋認証の設定などを画面に従って行いました。これでiPhoneの復元が完了しました。

復元後の使用感

iPhoneを無事に復元した後の使用感ですが、以前と違いが分からないくらいサクサクです。

変更点としては、

  • 復元によりiOS 8.1.1→iOS 8.1.2にアップデート
  • データ量減少

があります。

iPhoneがロック画面から再起動ループになってしまった考えられる原因

今回、ロック画面から再起動ループに陥った原因を考えてみると、

  • 容量がほぼ埋まっていた
  • iCloudの容量もほぼ埋まっていた
  • 沢山のアプリを起動していた
  • 電池がへたっていた

という点が挙げられます。

最近は、iPhone 5sの電池の減りが早いですし、酷使している可能性があります。

対策

一度、ロック画面から再起動ループという事態に陥ったので、今後もこういった事態が起こる可能性は考えられます。

このような事が起こらないように、もしくは起こってもいいように、

  • iTunesバックアップを定期的に取る
  • バッテリーの交換を検討する
  • iPhoneの空き容量を意識する

という事を行おうと思います。

根本的な解決ではないですが。

まとめ

今回は、iPhoneの電源が切れずにロック画面&再起動を繰り返す状態が長く続き非常に焦りました。

しかし、なんとかして自分でiPhoneを復元する事が出来ました。

自分で出来る対処法がなくなってしまったらApple StoreのGenius Barに相談しに行かなければならないところでしたが、運良く解決できました。

同じような症状が表れてしまったら、まずは上記で解決できるか試してみるのが良いでしょう。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。