格安SIM「IIJmio」でLINEアプリを利用する方法

   2015/06/26

現在、主にテザリング用・ときたまAndroid端末として使用しているNexus 5には、IIJmioのSIMを入れています。→Nexus 5でIIJmioウェルカムパック(BIC SIM)を利用する方法

格安SIMの使用感として気になる指標の1つとして、LINEが使えるか?という指標があります。

格安SIM「IIJmio」でLINEアプリを使用できるかどうかを確認してみました。

結論から言うと使用できました。

今回は、格安SIM「IIJmio」を使用時に、初めてLINEを使用する際の流れについて詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

確認した端末

今回確認した端末はGoogleのNexus 5(Android 4.4.2)です。

また利用したSIMのプランは、SMS機能付きSIM 2GB 1040円(税抜)です。

SMSオプションを選択しているので電話番号が付いてきています。

LINEの認証は電話番号を使用しているので、格安SIMでもLINEが使用できるようになっています。

まずはNexus 5にLINEアプリをインストールします。

そしてLINEアプリを起動します。

IIJmioでLINEを利用する方法
▲「LINEユーザーログイン」を選択し(左)、利用登録として国名と電話番号を入力します。自動で入力されました(右)。

IIJmioでLINEを利用する方法
▲続いて利用規約とプライバシーポリシーを読み「同意して番号認証」を行います(左)。確認画面が出現するので「確認」をタップします(右)。

認証番号が記載してあるSMSを受信しましたが、自動で認証が完了しました。

IIJmioでLINEを利用する方法
▲友達への追加は許可するかしないか選択して確認します(左)。年齢認証をしようとすると、Docomoのページへ飛びましたがIDが不明なので結局スキップしました(右)。

IIJmioでLINEを利用する方法
▲最後に、LINEの乗っ取りを予防するためのPINコード4桁を設定しました(必須)。

LINEでメッセージを送れるかの確認

ログインはできましたので、念のためメッセージがやり取り出来るかどうかを確認しました。

自分の所持しているiPhone 5sとNexus 5の間で確認してみました。

その結果が以下になります。

line
▲左がiPhone 5s。右がNexus 5です。虚しいですが、メッセージのやり取りが出来ることを確認しました。

まとめ

LINEアプリは電話番号での認証を行うため、格安SIMにおいてもSMSオプションを選択すれば、電話番号をもらうことができます。

SMSオプションはデータ通信プランでも選択できるため、通話プランに入らずとも電話番号を取得でき、LIMEの認証が可能です。

格安SIMのデータ通信プランを考えている人にとっては、LINEを利用できるSMSオプションは魅力的ですね。

IIJmioでLINEを使用出来るプランをまとめると、

  • 音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
  • SMS機能付きSIM

となります。

データ通信専用SIMだけではLINEをすることは出来ないので、プランを選択する際には考慮する必要があります。

ちなみに私が契約しているプランはIIJmio SMS機能付きSIM 2GB 1,040円です。

LINE App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。