「iCloud ストレージの使用容量がもう少しで上限に達します。」メールが来た

   2015/04/24

iCloudから「iCloud ストレージの使用容量がもう少しで上限に達します。」という題名のメールを受信しました。

iCloudを確認してみた所、iCloudの無料使用可能容量5GBのうち、4.8GBを使用していました。

そこでいらないデータを削除したので、その方法を紹介します。

スポンサーリンク

iCloudストレージの使用容量不足の恐れのメールが届く

icloudの容量

▲iCloudストレージの使用容量がもう少しで上限に達します。現在、合計5GBのうち4.8GBのストレージを使用中です(左)。重要:ストレージプランの容量上限を超えると、デバイスのiCloudへのバックアップ機能は停止します(右)。

とあります。

iCloudのストレージを管理する

そこで、iCloudのストレージの中で、いらないものを削除します。

icloudの容量

▲iPhoneの設定アプリ→iCloud→ストレージとバックアップと進み、

icloudの容量

▲ストレージを管理→いらないストレージをタップします。(iPhone→iPhone 4sのもの。現在ほぼ使用していないのでバックアップする必要なし。)

icloudの容量

▲そして、バックアップを削除します(左)。すると、ストレージを700MBほど回復する事が出来ました。これで暫くはしのげそうです。

iCloudからの容量上限の警告がきたら、バックアップ機能が停止する前に早めに対処しておいた方がいいでしょう。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。