【北海道新幹線・2016夏】函館観光旅行記(函館山/五稜郭タワー/赤レンガ倉庫/元町/湯の川温泉など)

 

2016年7月30日から2泊3日の日程で、北海道新幹線を利用して函館へ旅行してきたので、旅行記としてまとめてみました。

1日目
8:30
東京駅から北海道新幹線で新函館北斗駅へ。
(往復割引適用で料金は43,460円)
13:30 新函館北斗駅〜函館駅は「はこだてライナー」で約18分(運賃360円)
13:50 函館駅へ到着。駅前のホテル「函館天然温泉ルートイングランティア函館駅前」へ荷物を預けてから昼食を食べに「どんぶり横丁市場」へ。
14:15 昼食はどんぶり横丁市場の「味鮮 まえかわ」の5色丼(1,500円)
15:00 市電でベイエリアを目指す。
函館駅前〜(市電)〜十字街〜(徒歩)〜ベイエリア
15:30 赤レンガ倉庫内など、ベイエリアを散策。
ベイエリアから眺めた函館山。疲れたので、一旦駅前のホテルへ戻る。
十字街〜(市電)〜函館駅前
18:30 ホテルを出発し、函館山を目指す。写真は、十字街から山麓駅へ向かう所。坂道なのできつい上に、山頂は雲がかかっていてさらにきつい。
函館駅前〜(市電)〜十字街〜(徒歩)〜山麓駅〜(ロープウェイ)〜函館山
19:20 ロープウェイ乗り場は外国人が半分以上いて約20分の待ち。ロープウェイで上昇するにつれて夜景が霧に埋もれていった。
(ロープウェイ往復乗車料金1,280円)
19:30 函館山からは見渡す限り霧。この後、体力がなくなり函館山で1時間半ほど休憩後、ロープウェイで下る。
函館山〜(ロープウェイ)〜山麓駅〜(徒歩)〜十字街〜(市電)〜函館駅前
2日目
10:50
元町エリアをぶらり。見晴らしの良い八幡坂。
函館駅前〜(市電)〜十字街〜(徒歩)〜元町エリア
11:20 旧函館区公会堂(入館料300円)
12:00 函館市旧イギリス領事館(入館料300円)
12:40 函館山からの景色。昨晩の何も見えない状況と比べると視界良好だが、若干かすんでいた。
旧イギリス領事館〜(徒歩)〜山麓駅〜(ロープウェイ)〜函館山
13:50 函館駅前へと戻り、函館グルメガーデンで購入した鮭のコロッケ1個150円。
函館山〜(ロープウェイ)〜山麓駅〜(徒歩)〜十字街駅〜(市電)〜函館駅前
14:40 2日目のホテル「函館天然温泉ルートイングランティア函館五稜郭」へ向かう
函館駅前〜(市電)〜五稜郭公園前
15:00 ホテルで休憩
16:30 ホテルから徒歩で五稜郭タワーへ(展望台840円)
17:30 五稜郭公園内の箱館奉行所を見学(500円)
17:50 五稜郭公園内から望む五稜郭タワー
20:00 3回目の函館山からは綺麗な夜景が見られたので良かった!
ホテル〜(タクシー)〜山麓駅〜(ロープウェイ)〜函館山
21:00 山麓駅から歩いて元町・ベイエリアを散策。画像は八幡坂・旧函館区公会堂・赤レンガ倉庫。
21:30 ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー(夕食)を食べる
23:00 ホテルへ到着
十字街〜(市電)〜五稜郭公園前〜(徒歩)〜ホテル
3日目
10:50
湯の川温泉街の海岸
ホテル〜(徒歩)〜五稜郭公園前〜(市電)〜湯の川温泉〜(徒歩)〜海岸
11:30 ホテル かもめ館で日帰り入浴650円
13:30 ホテル グランティア函館五稜郭
湯の川温泉〜(市電)〜五稜郭公園前〜(徒歩)〜ホテル
14:20 あじさい ラーメン@函館駅
ホテル〜(徒歩)〜五稜郭公園前〜(市電)〜函館駅前
15:45 はこだてライナーで新函館北斗駅へ
16:20 新函館北斗駅から北海道新幹線で東京駅へ

函館山からの夜景を1番の目的として旅行しましたが、2日目は夜景が見られて満喫できたので良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。