「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」を読んだ

   2015/08/27

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました

税金などの申告に関する知識をつける目的で、もろもろの申告と節税に関する本「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました」を読んでみました。

スポンサーリンク

「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」を読んだ感想

この本の特徴は、フリーランス向けの税に関する本です。

一般的な通常の申告・節税本だと、「個人事業主向け」の本がほとんどですが、この本はフリーランスの人を主な対象読者としています。

  • フリーランス(イラストレーター兼ライター兼まんが家)のきたみりゅうじさん(著者)
  • 匿名を条件に登場している税理士さん(多数の著書を持ち、専門学校で教鞭をとり、事務所を構えている一流の税理士さん)

の対話形式で、税金に関するあんな事・こんな事が書かれています。

著者の方と税理士さんのイラスト入りで会話が展開されていきます。

時より見せるニヤリと浮かべる黒い笑いが面白いポイントでもあり、重要なポイントでもあります。

フリーランスの人が申告する際のあれこれ、節税のための対策が紹介されている流れとなっています。

一般的な個人事業主向けの本では触れられていない実際の所の話が役に立ちます。

かっちりとした本は、堅苦しい言葉で書かれていてとっつきにくい印象がありますが、この本は全くの初心者でも読み進めていきます。

むしろ、一番最初に読むと良い本だと思います。

2005年が初版となっていますが、増刷時には最新の法改正に対応して適宜修正されています。

私にとっては導入本として凄くわかりやすい本でした。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。