Excelで中身のあるセルの一番下まで選択するショートカット

   2015/07/24

Excelにセットされているデータを選択コピーする時の便利なキーボードショートカットのメモです。

excel_selection
▲今まで、中身のあるセルを一番下まで選択する時に、ドラッグをしていましたが、

excel_selection
▲セルの中身が大量にある時には、ドラッグする時間が長くなってしまう問題がありました。

本当にこのドラッグ操作で1分から2分かかってしまうのは馬鹿らしいです。

そこで、キーボードショートカットが抜群の威力を発揮します。

スポンサーリンク

Excelで中身のあるセルを最下部まで一気に選択するキーボードショートカット

excel_selection
▲Mac版のExcelでは、command+ shift+ のショートカットを押すと、

excel_selection
▲中身のあるセルの最下部まで一気に選択できました!これで一気に時間が短縮されます!

また、Windowsでも同様に、Ctrl+ Shift+ を押す事で、中身のあるセルの一番下まで選択する事が出来ます。

今までドラッグしか利用していなかったので、これからはサクサクとデータ選択が出来ます。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。