旅行前にはEvernoteオフラインノートブックを上手く使う

   2015/11/10

旅行に行く時には大抵の場合、事前準備をします。

訪れる場所の情報、おおまかな日程、宿の情報、etc…

これらの情報を一箇所に集約するツールとして、クラウドサービスのEvernoteを利用しています。

Evernote
価格: 無料
AppStoreで詳細をみる

Evernoteでは、「ノートブック」と呼ばれるノートの集合場所を作成できるので、例えば「2015年京都旅行」というノートブックを作成し、京都旅行に関するノート類をまとめて保存しておけば、後でアクセスしやすくなります。

さて、Evernoteはクラウドサービスなので、パソコンで保存したメモでも、iPhoneなどのスマートフォンから閲覧することができます。

その一方で、閲覧するには通信する必要があります。

文字だけだと通信量は少ないですが、画像が入っていると通信量は多くなります。

通信量を大量に消費してしまうと通信速度制限を受けてしまう可能性があるので注意が必要です。

現在私は格安SIM「OCNモバイルONE」の音声通話SIM「110MB/日コース」(月々1,800円ほど)をiPhone 6sで利用しています。

普段の生活だと、自宅のWi-Fiがあるので通信量の大量消費を気にする必要がありませんが、旅行中は通信量の消費を気にする必要があります。

Evernoteのノートを見るたびに通信量を消費してしまいます。画像付きだとなおさらです。

そこでEvernoteに入れた情報を旅行中に閲覧するならば、オフラインノートブックを利用するのがおすすめです。

ただし、オフラインノートブック機能を利用できるのは有料プランのみです。

プラン 無料 プラス プレミアム
オフラインノートブック
料金 無料 2000円/年 4000円/年

Evernoteの有料プランは2015年4月からはプラスプレミアムの2種類が登場していますが、どちらのプランでもオフラインノートブックは利用可能です。

(私はプレミアム会員で利用しています。)

プラス版・プレミアム版では、特定のノートブックを端末に保存することができます。(ただし、端末の容量を消費します。)

Evernoteオフラインノートブック
▲特定のノートブックをオフラインノートブックとしてダウンロードすることが出来ます。

端末に保存してしまえば、閲覧する際に通信量は発生しなくなります。

旅行の際に余計な高速通信の消費を抑える事ができます。

旅行を終えた後は、オフラインを解除しておけば、iPhoneの空き容量が増えます。

旅行の際にはオフラインノートブックを有効活用しています。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。