【レビュー】Anker Astro M1 5200 mAhを購入

   2015/04/27

以前まで使用していた大容量モバイルバッテリーは、USB端子部分に溜まってしまっていた埃?のせいで少し焦げました。

そこで新しく買い替えることにしました。

以前使用していた大容量モバイルバッテリーの容量は10000mAhであり、大容量モバイルバッテリーの部類の中でも比較的容量の大きいものでした。

その分、重量もありました。

以前ほどの容量はいらないので、もう少し軽いモバイルバッテリーが欲しいと思い、適度なバッテリーを探してみた所、ANKER Astro M1 5200mAh モバイルバッテリーが良さそうだと思いました。

実際に購入してみて中々良かったので、紹介しようと思います。

スポンサーリンク

Ankerの大容量モバイルバッテリー「ANKER Astro M1 5200mAh」

こちらが今回購入した「ANKER Astro M1 5200mAh」です。

容量の目安としては、5200 mAhだとiPhone 5sでは2.5回が目安となります。iPhone 6だと2回のようです。

1日で2.5回以上充電する事はほとんどないので、通常の生活範囲では、これくらいの容量で十分だと判断しました。

確かに2回は充電できますが、3回分はないという印象です。

Ankerの大容量モバイルバッテリー「Anker Astro M1」5200mAh
▲手にすっぽりと収まるハンディサイズ。重さは126 gというのが良い所。丸みのあるフォルムも持ちやすさの要因となっています。

Ankerの大容量モバイルバッテリー「Anker Astro M1」5200mAh
▲ボタンを長押しすると、青色ランプの点灯数に応じて残りのバッテリー残量の目安がわかります。また、ライトも点灯するので、何かの時に役立ちます。

Ankerの大容量モバイルバッテリー「Anker Astro M1」5200mAh
▲USBポートは1つです。

Ankerの大容量モバイルバッテリー「Anker Astro M1」5200mAh
▲micro USB端子から給電する事が出来るようになっています。

Ankerの大容量モバイルバッテリー「Anker Astro M1」5200mAh
▲実際に充電してみました。Anker Astro M1でiPhone 5sを充電することが出来ています。

「ANKER Astro M1 5200mAh」
▲ちなみに、付属のポーチがついてきました。ポーチには本体がピッタリと入る大きさになっているので、充電ケーブルは入るスペースがほとんどありません。結局、違うケースに入れて持ち歩いています…

まとめ

手軽なiPhone充電用モバイルバッテリーの購入を検討しているならば、この「Anker Astro M1」はおすすめです。

何より重さが126 gということで、かばんの中に入れても重さをそれほど感じないです。

それでもiPhone 5sを2回は充電出来る容量がありますので、日常使いの場合は1日で使い切ってしまうということはありません。

iPhone 5sの電池の持ちが心配という場合は、この1本を持ち歩くだけで十分な安心感を持つ事が出来ます。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。