Androidアプリを紹介するときにGoogleフォトが使いやすい話

先日、スマートフォンの写真バックアップ用アプリとして有力な「Googleフォト」が公開されました。

iPhoneで撮影した写真もAndroidで撮影した写真もまとめて1箇所に集約出来るというのはものすごく便利です。

このブログでは、Androidアプリに関する記事も書いています。

Androidアプリの使い方を説明する記事の場合、当然ながらAndroidでスクリーンショットを撮影します。

ただ、スクリーンショットに説明を加える際には、iPhone側で加工しています。

Androidで撮影した写真は、Googleフォト経由でiPhoneのカメラロールへと保存してから加工しています。

この際に、Googleフォトが使いやすいと感じました。

その理由として、iPhoneへと保存した写真は再度Googleフォトへアップロードされない点が挙げられます。

Androidで撮影した写真をGoogleフォトからiPhoneに取り込む

▲このように、AndroidのスクリーンショットをiPhoneに保存しても、

Androidで撮影した写真をGoogleフォトからiPhoneに取り込む

▲それらの写真は再度Googleフォトにアップロードされません。重複しないようになっています。

iPhone・Android両方で併用しながら記事を書いている私にとっては、Googleフォトは両方の端末の写真(スクリーンショット)を上手く結びつける事が出来るアプリとなっていて使いやすいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント